学習ヘルプ
責任を負う
戻る 次へ

責任を負う

主は,人は皆自分自身の思い,態度,望み,行動に対して責任があると言われた。

責任を負う年齢とは,子供が自分の行いに対して責任を有し,また罪を犯した後に悔い改めをすることができると見なされる年齢。