学習ヘルプ
十戒
戻る 次へ

じっかい

道徳的規範として預言者モーセを通して神から与えられた10の律法。

十戒を表すヘブライ語は「10の言葉」という意味である。十戒は「契約」(申命9:9)あるいは「あかし」(出エ25:2132:15)とも呼ばれている。神がモーセに十戒を与え,さらにモーセを通してイスラエルに与えられたことは,出エジプト19:9-20:2332:15-1934:1に記録されている。十戒は2枚の石の板に刻まれ,その板は箱の中に収められた。そのために,この箱は「契約の箱」(民数10:33)と呼ばれた。主は申命6:4-5レビ19:18を引用して,十戒を「ふたつの大切な戒め」に要約された(マタ22:37-39)。

十戒は末日の啓示の中でも繰り返し述べられている(JS出エ34:1-2,14〔付録〕モサ12:32-3713:12-24教義42:18-2859:5-13)。