脚注
    Theme

    古代​イスラエル​に​おいて​も​今日​の​数​多く​の​社会​に​おいて​も,血​は​生命​の​源,肉​なる​者​の​活力​と​考えられて​いる。旧約​の​時代​に,主​は​血​を​食する​こと​を​イスラエル​に​禁じられた(レビ​3:17;​7:26-27;​17:10-14)。

    犠牲​の​あがない​の​力​は​血​の​中​に​存在​した。なぜなら​血​は​生命​に​欠かせない​もの​と​考えられて​いた​から​で​ある。『旧約​聖書』に​述べられて​いる​動物​の​犠牲​は,後​に​イエス・キリスト​に​よって​果たされる​偉大​な​犠牲​の​象徴​で​あった(レビ​17:11モセ 5:5-7)。イエス・キリスト​の​あがない​の​血​は,悔い改める​人​を​罪​から​清める(1ヨハ​1:7)。