最初​の​示現
    脚注
    Theme

    最初​の​示現

    ある​森​の​中​で​父​なる​神​と​御子​イエス・キリスト​が​預言者​ジョセフ・スミス​に​御​姿​を​現された​出来事。

    1820​年​の​春,ジョセフ・スミス・ジュニア​は​14​歳​で​あり,家族​と​ともに​ニューヨーク​州​パルマイラ​と​いう​町​に​住んで​いた。彼ら​の​家​から​西​へ​少し​行った​所​に​大きな​木​の​生い茂る​森​が​あった。ジョセフ​は​その​森​へ​行き,どの​教会​が​正しい​か​を​知る​ため​に,神​に​祈り​を​ささげた。以前,『聖書』を​読んで​いて,その​答え​を​神​に​求め​なければ​ならない​と​強く​心​に​感じて​いた​の​で​ある(新ヤコ 1:5-6)。ジョセフ​の​祈り​に​こたえて​御父​と​御子​が​御​姿​を​現し,それら​の​どれ​に​も​加わって​は​ならない,すべて​間違って​いる​から​で​ある,と​言われた(ジ-歴史​1:15-20)。この​神聖​な​体験​は,福音​と​イエス・キリスト​の​まこと​の​教会​の​回復​を​もたらす​出来事​の​始まり​を​告げる​もの​で​あった。