永遠​の​命
    脚注

    永遠​の​命

    神​の​家族​として,親しく​神​の​前​に​永遠​に​住む​こと(教義 132:19-20,24,55)。永遠​の​命​は,人​に​与えられる​神​の​最も​大いなる​賜物たまもの​で​ある。