ノーブー(イリノイ​州)
    脚注
    Theme

    ノーブー(イリノイ​州)

    1839​年​に​末日​聖徒​が​イリノイ​州​に​建設​した​町。ミシシッピ川​を​セントルイス​から​約​320​㎞​さかのぼった​所​に​ある。

    ミズーリ​州​で​の​迫害​に​より,聖徒​たち​は​ミシシッピ川​を​越えて​北東​へ​約​320​㎞​移動​し,前​より​も​恵まれた​状態​の​イリノイ​州​へ​入った。やがて​聖徒​たち​は​コマース​と​いう​未開発​の​町​の​近く​に​土地​を​購入​した。そこ​は​数戸​の​粗末​な​建物​しか​ない​まったく​未開​の​湿地​で​あった。聖徒​たち​は​土地​の​排水​を​し,家​を​建てた。ジョセフ・スミス​も​自分​の​家族​を​小さな​丸太​造り​の​家​に​移した。その​町​の​コマース​と​いう​名​は,「美しい」を​意味​する​ヘブライ語​に​ちなんで「ノーブー」と​変えられた。

    『教義と聖約』の​幾つか​の章​は​ノーブー​で​記録​された(教義 124-129,132,135章)。聖徒​たち​は​ノーブー​に​神殿​を​建てる​よう​に​告げられた(教義 124:26-27)。彼ら​は​1846​年​に​自分​たち​の​家​を​追われる​前​に,神殿​を​建設​し,シオン​の​ステーク​を​組織​した。この​迫害​の​結果,聖徒​たち​は​ノーブー​を​去り,西​へ​向かった。