ヨブ
    脚注
    Theme

    ヨブ

    『旧約​聖書』の​中​の​人物。非常​な​苦しみ​を​受け​ながら​も,忠実​に​神​へ​の​信仰​の​中​に​踏みとどまった​義人。その​話​は​ヨブ記​に​記されて​いる。

    ヨブ記

    この​書​は​ヨブ​の​苦難​に​ついて​の​記録​で​ある​が,ヨブ(あるいは​だれか​他​の​人)の​苦しみ,ならびに​家族​や​財産​の​喪失​の​理由​が​何​か​と​いう​問い​に​対して,すべて​の​答え​を​与えて​いる​わけ​で​は​ない。ヨブ記​が​明らか​に​して​いる​の​は,苦難​は​必ず​しも​その​人​が​罪​を​犯した​結果​として​受ける​の​で​は​ない​と​いう​こと​で​ある。主​は​苦難​を​罰​として​だけ​で​は​なく,経験​や​訓練​や​教育​を​与える​ため​に​も​用いられる(教義 122章)。

    ヨブ記​は​4​部​に​分ける​こと​が​できる。第 1-2章​は​全体​の​序​で​ある。第 3-31章​には,ヨブ​と​3人​の​友人​の​間​で​交わされた​一連​の​対話​が​記録​されて​いる。第 32-37章​には,4​人​目​の​友​エリフ​の​語った​こと​が​載って​いる。エリフ​は​初め​の​3人​と​は​異なる​理由​を​挙げて​ヨブ​を​非難​した。第 38-42章​は​この​書​の​結び​で​あり,ヨブ​は​自分​の​生き方​が​初め​から​正しい​もの​で​あった​と​いう​確認​を​得て​いる。

    ヨブ記​は,神​に​ついて​正しい​知識​を​持ち,神​に​受け入れられる​生活​を​する​なら,訪れる​試練​に​さらに​よく​耐えられる​で​あろう​と​いう​こと​を​教えて​いる。ヨブ​の​不屈​の​信仰​は,「神​が​わたし​を​殺されて​も,わたし​は​神​を​信頼​する」(KJ​ヨブ​13:15)と​いう​言葉​に​よく​表れて​いる。ヨブ​に​ついて​は,エゼキエル書​14:14;​新約​ヤコブ​5:11;​教義と聖約​121:10​で​も​言及​されて​いる。

    True