聖典
教義と聖約 12
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第​12​章

千八百二十九​ねん​五がつ、ペンシルベニア​しゅう​ハーモニー​に​おいて、げんしゃ​ジョセフ・​スミス​を​とおして​ジョセフ・​ナイト・​シニア​に​あたえられた​けい(『きょうかいれき』​だい一​かん、四十七-四十八​ページ)。ジョセフ・​ナイト​は、ジョセフ・​スミス​が『モルモンしょ』​の​はん​を​しょゆう​して​いる​こと、ならびに​とうほんやく​の​わざ​が​進行しんこうちゅう​で​ある​こと​に​ついて​かたった​かれ​の​こと​を​しんじて、ジョセフ・​スミス​と​かれ​の​ひっしゃ​が​ほんやく​を​つづけられる​よう​に、すうかい​に​わたって​ぶっしつてき​な​援助えんじょ​を​あたえて​きた。げんしゃ​は​ジョセフ・​ナイト​の​もとめ​に​おうじて​しゅ​に​たずね、この​けい​を​けた。

1-6​ぶどう​えん​で​はたらく​もの​は​すくい​を​る。​7-9のぞみ​を​ち、かく​の​ある​すべて​の​もの​は、しゅ​の​わざ​を​たすける​こと​が​できる。

1 おおいなる​おどろく​べき​わざ​が、まさに​ひと​の​ら​の​なか​に​あらわれよう​と​して​いる。

2 よ、わたし​は​かみ​で​ある。わたし​の​こと​を​こころ​に​め​なさい。わたし​の​こと​は​きて​いて、ちから​が​あり、もろ​の​つるぎ​より​も​するどくて、関節かんせつ​も​骨髄こつずい​も​はなす​ほど​で​ある。それゆえ、わたし​の​こと​を​こころ​に​め​なさい。

3 よ、はたけ​は​すでに​しろく​なり​れ​を​って​いる。それゆえ、だれでも​れ​を​したい​と​のぞむ​もの​は、永遠えいえん​の​すくい​が​かみ​の​おうこく​で​ぶん​の​ため​に​たくわえられる​よう​に、勢力せいりょく​を​くして​かま​を​れ、​の​ある​うち​に​り​なさい。

4 まことに、だれでも​かま​を​れて​ろう​と​する​もの​は、かみ​から​されて​いる。

5 それゆえ、あなた​は​わたし​に​もとめれば、あたえられる​で​あろう。たたけ​ば、ひらかれる​で​あろう。

6 さて、あなた​は​もとめた​ので、よ、わたし​は​あなた​に​う。わたし​の​いましめ​を​まもり、シオン​の​たい​を​こして​かくりつ​する​よう​に​つとめ​なさい。

7 よ、わたし​は​あなた​と、また​この​わざ​を​こして​かくりつ​したい​と​のぞむ​すべて​の​もの​に​かたる。

8 ひと​は​謙遜けんそん​で​あり、あい​に​ち、しんこう​と​ぼう​と​あい​を​ち、また​ぶん​に​まかせられた​すべて​の​こと​に​ついて​せい​しなければ、だれ​も​この​わざ​を​たすける​こと​は​できない。

9 よ、これら​の​こと​を​かたって​いる​わたし​は、​の​ひかり​で​あり​いのち​で​ある。それゆえ、ちから​を​くして​これら​の​こと​を​こころ​に​め​なさい。そう​すれ​ば、あなた​は​される​で​あろう。アーメン。