聖典
教義と聖約54
戻る 次へ

第54章

千八百三十一ねんがつとう,オハイオしゅうカートランドにおいて,げんしゃジョセフ・スミスをとおしてニューエル・ナイトにあたえられたけい。オハイオしゅうトンプソンにんでいるきょうかいいんたちは,ざいさんほうけんかんするもんだいぶんれつしていた。しんどんよくひょうめんしていた。リーマン・コプリーは,シェーカーひとびとへのでんどうだい四十九しょうまえさんしょう),ぶんひろのうじょうをニューヨークしゅうコールズビルからとうちゃくしつつあったせいたちのぎのしょとしてほうけんするというせいやくやぶっていた。そのけっ,(トンプソンにんでいるかいいんどうしゃであった)ニューエル・ナイトとほかのちょうろうたちは,げんしゃのところにて,たいしょするほうほうたずねた。そこでげんしゃしゅたずね,リーマン・コプリーののうじょうってミズーリへたびするようにトンプソンのかいいんめいじるこのけいけた。

1-6せいたちは,あわれみをけるために,ふくいんせいやくまもらなければならない。7-10せいたちは,かんなんなかにんたいづよくなければならない。

1 よ,しゅ,すなわちアルパでありオメガであり,はじめでありわりであり,つみのためにじゅうにつけられたものはこのようにう。

2 よ,まことに,まことに,わたしはあなた,すなわちわたしのしもべニューエル・ナイトにう。あなたは,わたしがにんめいしたしょくにしっかりとたなければならない。

3 また,あなたのきょうだいたちは,てきからのがれたいとのぞむならば,すべてのつみあらため,わたしのまえこころからけんそんになり,いるようにしなければならない。

4 また,かれらがわたしにてたせいやくやぶられたので,それはむなしくなり,こうとなった。

5 このつまずきをもたらしたものわざわいである。かれにとっては,うみふかみにしずめられたほうがよかったからである。

6 しかし,せいやくまもり,いましめにしたがってきたものさいわいである。かれらはあわれみけるからである。

7 また,あなたがたのてきおそわれないように,いまってこののがれなさい。たびなさい。また,あなたがたがのぞものどうしゃとし,あなたがたのためにきんせんはらものとしなさい。

8 このようにして,あなたがたは西にしいきへ,ミズーリへ,レーマンじんさかいたびをしなければならない。

9 そして,たびえたら,よ,わたしはあなたがたにうが,わたしがあなたがたのためにしょようするまで,ほかのひとびとのようにせいけいもとめなさい。

10 さらにまた,わたしがまで,かんなんなかにんたいづよありなさい。よ,わたしはすぐにる。そして,わたしのむくいはわたしとともにある。わたしをはやもとめたものは,ぶんしんあんそくいだすであろう。まことにそのとおりである。アーメン。