聖典
教義と聖約61
戻る 次へ

第61章

千八百三十一ねんがつ十二にち,ミズーリがわのマクイルウェインズ・ベンドのきしで,げんしゃジョセフ・スミスをとおしてあたえられたけいげんしゃと十にんちょうろうたちは,カートランドへの,カヌーでミズーリがわくだった。そのたびみっに,かれらはおおくのけんけいけんをした。ウィリアム・W・フェルプスちょうろうは,はくちゅうげんなかで,ほろぼすものちからをもってみずおもてすすんでくのをた。

1-12しゅみずうえおおくのほろびがあるようにさだめられた。13-22みずはヨハネによってのろわれた。そして,ほろぼすものみずおもてすすんでく。23-29あるひとびとみずめいじるちからつ。30-35ちょうろうたちは二人ふたりずつんでたびをし,ふくいんつたえなければならない。36-39ちょうろうたちはひとらいりんのためにそなえなければならない。

1 よ,いっさいけんものえいえんからえいえんにわたってそんざいするもの,すなわち,アルパでありオメガであり,はじめでありわりであるものこえきなさい。

2 よ,このしょあつまっているあなたがた,おお,わたしのきょうかいちょうろうたちよ,しゅなるわたしはつみゆる,またへりくだったこころをもってぶんつみこくはくするものたちにあわれみぶかので,いまつみゆるされているあなたがたに,しゅはまことにこのようにう。

3 まことに,わたしはあなたがたにう。かわりょうがんものたちがしんこうほろびつつあるときに,わたしのちょうろうたちのこのいっこうぜんいんみずうえはやすすんでくことはひつようではない。

4 それでも,わたしは,あなたがたがあかしべられるように,みずうえくことをゆるした。よ,みずうえにはおおくのけんがあり,とくにこののちさらにおおくなる。

5 しゅなるわたしがいかって,みずうえおおくのほろびがあるようにさだめたからである。そして,これらのみずうえにはとくにそうである。

6 それでも,すべてのにくなるものはわたしのうちにあり,あなたがたのなかちゅうじつものは,みずによってほろびることはない。

7 さて,わたしのしもべシドニー・ギルバートとわたしのしもべウィリアム・W・フェルプスは,いそいでかれらのようきと使めいくことがひつようである。

8 それでも,わたしは,あなたがたがぶんのすべてのつみたいしてらしめけるまで,あなたがたをわかれさせようとしなかった。それは,あなたがたが一つとなるためであり,またあなたがたがあくなかほろびないためである。

9 しかしいま,まことに,わたしはう。あなたがたがわかれることは,わたしにとってひつようである。それゆえ,わたしのしもべシドニー・ギルバートとウィリアム・W・フェルプスを,かれらのぜんいっこうとともにかせなさい。使めいたすために,いそいでたびをさせなさい。そうすれば,しんこうによってかれらはしょうるであろう。

10 かれらはちゅうじつであれば,まもられるであろう。しゅなるわたしはかれらとともにいるであろう。

11 また,のこりのものは,ものとしてひつようなものをたずさえてきなさい。

12 わたしのしもべシドニー・ギルバートには,あなたがたがどうするままに,あなたがたにひつようのないものをたずさえてかせなさい。

13 さてよ,あなたがたのために,わたしはこれらのことにかんしていましあたえた。また,しゅなるわたしは,むかしひとびとおこなったようにあなたがたとろんじよう。

14 よ,しゅなるわたしははじめにみずしゅくふくしたが,わりのときには,わたしのしもべヨハネのくちによってみずのろった

15 それゆえ,にくなるものがみずうえあんぜんでないときる。

16 きたるべきときには,こころのまっすぐなもののほかには,だれもみずうえをシオンののぼってくことはできないとわれるであろう。

17 また,しゅなるわたしははじめにのろったように,わりのときには,ふさわしいときにをわたしのせいたちが使つかうためにしゅくふくして,かれらがゆたかなものにあずかれるようにした。

18 さて,わたしはあなたがたに一つのいましめをあたえる。わたしは一人ひとりうことをすべてのものう。あなたがたはこれらのみずかんしてきょうだいたちにまえもってけいこくして,かれらがこれらのみずうえたびをしてないようにしなければならない。そうでなければ,かれらのしんこうはなくなり,かれらはわなにかけられる。

19 しゅなるわたしがさだめ,ほろぼすものみずおもてすすんでく。わたしはそのさだめをさない。

20 しゅなるわたしは昨日きのうはあなたがたのことをいかったが,今日きょうは,わたしのいかりもけている。

21 それゆえ,いそいでたびなければならないとわたしがかたったものたちに,もういちわたしはあなたがたにうが,かれらにいそいでたびをさせなさい。

22 しばしののちかれらがぶん使めいたすならば,かれらがすいろうと,りくろうと,もんだいではない。そののちは,かれらのはんだんしたがって,かれらにらされるままにしておきなさい。

23 さて,わたしのしもべたちシドニー・リグドンと,ジョセフ・スミス・ジュニアと,オリバー・カウドリにかんしてであるが,かれらは,いえかうたびでは,うんうえのほかはふたたみずうえかないようにしなさい。えれば,かれらはうんのほかは,みずうえたびしてはならない。

24 よ,しゅなるわたしは,わたしのせいたちのたびのために一つのみちさだめた。よ,これがそのみちである。すなわち,かれらはたびをしてシオンののぼってくようにめいじられたら,うんはなれたのちは,りくかなければならない。

25 かれらはちゅうてんまくりながら,イスラエルのらのようにたびをしなければならない。

26 よ,あなたがたはこのいましめをすべてのきょうだいたちにつたえなければならない。

27 それでも,みずめいじるちからあたえられるものには,たまによって,しゅのすべてのみちることがゆるされる。

28 それゆえ,そのものには,こののちわたしがのぞむとおりに,りくじょうであろうとすいじょうであろうと,けるかみたまめいじるままにおこなわせなさい。

29 また,せいたちがたびをするけい,すなわちしゅじんえいせいたちがたびをするみちは,あなたがたにしめされている。

30 さらにまた,まことに,わたしはあなたがたにう。わたしのしもべたちシドニー・リグドンと,ジョセフ・スミス・ジュニアと,オリバー・カウドリは,シンシナティにとうちゃくするまで,あくにんあつまりのなかくちひらいてはならない。

31 そして,そのしょで,かれらはそのたみたいして,すなわちめつぼうがまさにじゅくしているたみたいして,かみに,すなわちそのたみあくにそのいかりをやしているかみこえげなければならない。

32 また,かれらは,そこからきょうだいたちのあつまりにかってたびをしなさい。かれらのはたらきがまことにいまあくにんあつまりのなかにおけるよりも,かれらのなかにおいておおいにのぞまれているからである。

33 さて,のこりのものについてであるが,かれらはたびをして,ことあたえられるのにおうじて,あくにんあつまりのなかことなさい。

34 かれらはこれをおこなうならば,そのころもからけがのぞかれて,わたしのまえけがれのないものとなるであろう。

35 かれらは,ぜんいんいっしょであろうと,二人ふたりずつであろうと,かれらがよいとおもうままにたびをしなさい。ただ,わたしがこころからよろこんでいるわたしのしもべたちレイノルズ・カフーンとサミュエル・H・スミスは,いえかえくまでわかれてはならない。これはわたしのうちにある,あるけんめいもくてきのためである。

36 さて,まことに,あなたがたにう。そして,わたしは一人ひとりうことをすべてのものう。おさなどもたちよ,げんしなさい。わたしはあなたがたのなかにおり,あなたがたをてていないからである。

37 あなたがたがわたしのまえにへりくだったので,おうこくしゅくふくはあなたがたのものである。

38 ひとらいりんのぞんで,こしおびめ,ましていて,まじめでありなさい。あなたがたのおもいがけないときに,ひとるからである。

39 あなたがたは,ゆうわくおちいらないようにつねいのってきるもぬもしゅえられるようにしなさい。まことにそのとおりである。アーメン。