教義と聖約 55
    脚注

    第​55​章

    千八百三十一​ねん​六がつ、オハイオ​しゅう​カートランド​に​おいて、げんしゃ​ジョセフ・​スミス​を​とおして​ウィリアム・​W・​フェルプス​に​あたえられた​けい(『きょうかいれき』​だい一​かん、百八十四-百八十六​ページ)。いんさつぎょうしゃ​の​ウィリアム・​W・​フェルプス​と​その​ぞく​が​カートランド​に​とうちゃく​した​ばかり​で、げんしゃ​は​かれ​に​ついて​の​情報じょうほう​を​しゅ​に​もとめた。

    1-3​W・​W・​フェルプス​は、バプテスマ​を​け、長老ちょうろう​に​聖任せいにん​され、ふくいん​を​べ​つたえる​よう​に​され、えらばれる。​4かれ​は​また、きょうかい​の​がっこう​の​ども​たち​の​ため​に​ほん​を​かなければ​ならない。​5-6かれ​は、ぶん​が​はたらく​​と​なる​ミズーリ​へ​たび​を​しなければ​ならない。

    1 よ、しゅ、すなわち​ぜん​の​しゅ​は、あなた、すなわち​わたし​の​しもべ​ウィリアム​に​この​よう​に​う。あなた​は​され、えらばれて​いる。あなた​は​みず​に​よって​バプテスマ​を​ける​と、しかも​かみ​の​えいこう​に​ひたすら​​を​けて​そう​する​なら​ば、つみ​の​ゆるし​を​け、按手あんしゅ​に​よって​せい​なる​たま​を​ける​で​あろう。

    2 そののち​あなた​は、わたし​の​しもべ​ジョセフ・​スミス・​ジュニア​の​​に​より​聖任せいにん​されて、この​きょうかい​の​ため​に​長老ちょうろう​と​なり、あらため​と、ける​かみ​の​​イエス・​キリスト​の​​に​よる​バプテスマ​に​よって​の​つみ​の​ゆるし​を​べ​つたえる​で​あろう。

    3 また、だれでも​あなた​が​​を​く​もの​が​わたし​の​まえ​に​いる​じょうたい​で​あれ​ば、あなた​は​その​ひと​に​せい​なる​たま​を​さずける​ちから​を​つ​で​あろう。

    4 さらに​また、あなた​は、わたし​の​しもべ​オリバー・​カウドリ​を​たすける​よう​に​聖任せいにん​されて、いんさつ​の​ごと​を​し、また​おさない​ども​たち​も​わたし​の​まえ​で​おしえ​を​けられる​よう​に、この​きょうかい​の​がっこう​の​ため​に​しょせき​を​えらび、ちょさく​する​ごと​に​たずさわる​で​あろう。おさない​ども​たち​が​おしえ​を​ける​こと​は、わたし​に​とって​の​よろこび​で​ある。

    5 さらに​また、まことに、わたし​は​あなた​に​う。あなた​は​この​ため​に、すなわち、あなた​の​ぎ​の​​に​​を​ろして​この​ごと​が​できる​よう​に​する​ため​に、わたし​の​しもべ​ジョセフ・​スミス・​ジュニア​ならびに​シドニー・​リグドン​と​ともに​たび​に​​なければ​ならない。

    6 さらに​また、わたし​の​しもべ​ジョセフ・​コー​も、かれら​と​ともに​たび​に​​なさい。のこり​は、わたし​が​のぞむ​まま​に、この​のちらされる​で​あろう。アーメン。