聖典
教義と聖約72
戻る 次へ

第72章

千八百三十一ねん十二がつよっ,オハイオしゅうカートランドにおいて,げんしゃジョセフ・スミスをとおしてあたえられたけいすうにんちょうろうかいいんが,ぶんつとめをるために,またきょうかいおしえについてさらにきょうけるためにあつまっていた。ほんしょうは,おなけた三つのけいを一つにまとめたものである。だい一-八せつでは,ビショップとしてのニューエル・K・ホイットニーのしがらされている。こののちに,かれされせいにんされた。そののち,ビショップのかんしてついじょうほうあたえるだい九-二十三せつけた。そののち,シオンへのしゅうごうかんするあたえるだい二十四-二十六せつあたえられた。

1-8ちょうろうたちは,ビショップにぶんかんにんしょくについてほうこくしなければならない。9-15ビショップはくらかんし,まずしいひととぼしいひとをする。16-26ビショップはちょうろうたちのふさわしさをしょうめいしなければならない。

1 みみかたむけ,しゅこえきなさい,おお,ともにあつまったあなたがた,わたしのきょうかいだいさいであり,おうこくちからあたえられたものたちよ。

2 まことに,しゅはこのようにう。わたしがひつようとしているのは,一人ひとりビショップがあなたがたのために,すなわちしゅのぶどうえんのこのしょにおけるきょうかいのために,あなたがたのなかからにんめいされることである。

3 まことに,このことにかんして,あなたがたはけんめいおこなってきた。このにおいてもえいえんにわたっても,しゅはすべてのかんにんより,かんにんしょくについてほうこくすることをもとめる。

4 このにおいてちゅうじつかしこものは,かれのためにようされたちちまいぐのにふさわしいとなされる。

5 まことに,わたしはあなたがたにう。わたしのぶどうえんのこのしょにおけるきょうかいちょうろうたちは,わたしのぶどうえんのこのしょでわたしからにんめいされるビショップに,ぶんかんにんしょくについてほうこくしなければならない。

6 これらのことはろくのこして,シオンのビショップにわたさなければならない。

7 ビショップは,あたえられたいましめとたいかいこえによってらされるであろう。

8 さて,まことに,わたしはあなたがたにう。わたしのしもべニューエル・K・ホイットニーは,このちからつようにえらばれ,せいにんされるべきひとである。これはしゅなるあなたがたのかみ,あなたがたのあがなぬしおもいである。まことにそのとおりである。アーメン。

9 すでにあたえられているりっぽうくわえて,ぶどうえんのこのしょにおけるきょうかいのためにせいにんされたビショップのらせるしゅことは,まことにつぎのとおりである。

10 すなわち,しゅくらかんすること,ぶどうえんのこのしょにおけるきょうかいきんること,

11 まえめいじられたようにちょうろうたちのほうこくろくすること,およびかれらのようおぎなことである。かれらはへんさいするものをっていれば,ぶんけるものにたいしてへんさいしなければならない。

12 これもまたきょうかいえきのために,すなわちまずしいものとぼしいもののためにほうけんするためである。

13 また,へんさいするものをっていないものについては,ほうこくろくし,それをシオンのビショップにわたすようにする。するとシオンのビショップは,しゅかれにゆだねるものからさいはらいをする。

14 きょうかいいんのために,またひとびとのために,ふくいんおうこくにかかわることがらあつかい,れいてきことがらにおいてはたらちゅうじつひとはたらきは,さいたいするはらいをシオンのビショップにもとめるものである。

15 このように,そのはらいはきょうかいおこなう。りっぽうしたがってシオンにのぼってひとみな,シオンのビショップのまえにすべてのものをかなければならないからである。

16 さて,まことに,わたしはあなたがたにう。ぶどうえんのこのしょにいるちょうろうみな,ぶどうえんのこのしょのビショップにぶんかんにんしょくについてのほうこくしょさなければならないので,

17 ぶどうえんのこのしょにおけるはんすなわちビショップから,シオンのビショップにあてたしょうめいしょによって,すべてのひとれられるものとされ,そしてぎのために,またかしこかんにんかつちゅうじつはたらびととしてむかれられるために,すべてのことがたされるのである。

18 そうでなければ,シオンのビショップにれられない。

19 さて,まことに,あなたがたにう。ぶどうえんのこのしょにおけるきょうかいのビショップにほうこくをするすべてのちょうろうは,ぶんはたらいているきょうかいしょきょうかいからのすいせんをもらって,ぶんしんぶんほうこくをあらゆるてんしょうにんしてもらえるようにしなさい。

20 さらにまた,わたしのきょうかいしゅっぱんかんするしょあつかかんにんとしてにんめいされているわたしのしもべたちは,すべてのことがらについてビショップまたはビショップたちにえんじょようきゅうするけんつ。

21 それは,けいしゅっぱんされててまでくようにするため,またかれらがあらゆるてんきょうかいえきするきんられるようにするため,

22 またかれらもあらゆるてんしょうにんけ,かしこかんにんなされるためである。

23 さてよ,これは,わたしのきょうかいもうけられるどこのにおいても,ひろはんおよぶすべてののためにはんれいとすべきものである。わたしはこれでわたしのことわりにする。アーメン。

24 おうこくりっぽうくわえて,すこしのことを,きょうかいかいいんについて,すなわちシオンにのぼってくようにせいなるたまによりめいじられるものと,シオンにのぼってとっけんあたえられているものについてべておく。

25 これらのものは,きょうかいの三にんちょうろうからのしょうめいしょ,またはビショップからのしょうめいしょをビショップのもとにたずさえてきなさい。

26 シオンののぼってものは,そうしなければ,かしこかんにんとはなされないであろう。これもまた一つのはんれいである。アーメン。