聖典
教義と聖約47
戻る 次へ

第47章

千八百三十一ねんがつよう,オハイオしゅうカートランドにおいて,げんしゃジョセフ・スミスをとおしてあたえられたけい。ジョン・ホイットマーはすでにげんしゃしょつとめていたが,とうしょ,オリバー・カウドリのわりにきょうかいれきけんろくしゃとしてはたらくようにもとめられたとき,そのもとめにおうじるのをためらった。かれはこうしるしている。「わたしはそのような務めを望んではいないが,しゅこころおこなわれるのをにしていた。それで,しゅがそれをのぞんでおられるのであれば,せいけんしゃジョセフをとおしてそれをしめしていただきたいと,わたしはねがっている。」ジョセフ・スミスがこのけいけたあと,ジョン・ホイットマーはしょうだくして,しゅからめいされたしょくいてはたらいた。

1-4ジョン・ホイットマーは,きょうかいれきのこし,またげんしゃのためにしるすようにめいされる。

1 よ,わたしがひつようとしているのは,わたしのしもべジョンが,さらにべつつとめにされるまでせいしきれきしるしてのこすこと,またあなた,すなわちわたしのしもべジョセフをたすけてあなたにあたえられるすべてのことがらることである。

2 さらに,まことに,わたしはあなたにう。かれもまたひつようなときにはいつでも,しゅうかいにおいてこえげることができる。

3 さらにまた,わたしはあなたにう。かれきょうかいろくれきえずのこすためににんめいされる。わたしはオリバー・カウドリをべつしょくにんめいしたからである。

4 それゆえ,かれちゅうじつであれば,これらのものをしるすように,なぐさぬしによってかれらされるであろう。まことにそのとおりである。アーメン。