聖典
教義と聖約83
戻る 次へ

第83章

千八百三十二ねんがつ三十にち,ミズーリしゅうインディペンデンスにおいて,げんしゃジョセフ・スミスをとおしてあたえられたけい。このけいは,げんしゃきょうだいたちとひょうかいせきいていたときにけたものである。

1-4じんどもは,そのおっとちちおやようもとめるけんがある。5-6やもめとは,きょうかいようもとめるけんがある。

1 まことに,きょうかいりっぽうくわえて,おんなたちとどもたち,すなわちきょうかいぞくしているものぶんおっとちちおやうしなったものについて,しゅはこのようにう。

2 おんなたちはおっとられるまで,おっとようようきゅうするけんがある。また,かのじょたちはいましめにそむものであるとされなければ,きょうかいないかいいんかくつ。

3 もしちゅうじつでなければ,かのじょたちはきょうかいないかいいんかくたない。しかしそれでも,かのじょたちはそのほうりつしたがってぶんぎのにとどまることができる。

4 すべてのどもたちせいじんになるまで,そのおやようもとめるけんがある。

5 またそののちおやかれらにぎをあたえるぶんっていなければ,かれらはきょうかいに,えれば,しゅくらもとめるけんがある。

6 くらきょうかいいんほうけんによってしなければならない。そして,やもめようしなければならない。まずしいものどうようである。アーメン。