聖典
ヨシュア記1
脚注

Hide Footnotes

テーマ

ヨシュア

第1章

1 しゅのしもべモーセがんだのちしゅはモーセの従者じゅうしゃ、ヌンのヨシュアにわれた、

2 「わたしのしもべモーセはんだ。それゆえ、いまあなたと、このすべてのたみとは、ともって、このヨルダンをわたり、わたしがイスラエルの人々ひとびとあたえるきなさい。

3 あなたがたが、あしうらところはみな、わたしがモーセに約束やくそくしたように、あなたがたにあたえるであろう。

4 あなたがたの領域りょういきは、荒野あらのからレバノンにおよび、また大川おおかわユフラテからヘテびとのぜんにわたり、ほう大海たいかいたっするであろう。

5 あなたがきながらえるあいだ、あなたにあたることのできるものは、ひとりもないであろう。わたしは、モーセとともにいたように、あなたとともにおるであろう。わたしはあなたを見放みはなすことも、見捨みすてることもしない。

6 つよく、また雄々おおしくあれ。あなたはこのたみに、わたしがかれらにあたえると、その先祖せんぞたちにちかったさせなければならない。

7 ただつよく、また雄々おおしくあって、わたしのしもべモーセがあなたにめいじた律法りっぽうをことごとくまもっておこない、これをはなれてみぎにもひだりにもまがってはならない。それはすべてあなたがくところで、勝利しょうりるためである。

8 この律法りっぽうしょをあなたのくちからはなすことなく、ひるよるもそれをおもい、そのうちにしるされていることを、ことごとくまもっておこなわなければならない。そうするならば、あなたのみちさかえ、あなたは勝利しょうりるであろう。

9 わたしはあなたにめいじたではないか。つよく、また雄々おおしくあれ。あなたがどこへくにも、あなたのかみしゅともにおられるゆえ、おそれてはならない、おののいてはならない」。

10 そこでヨシュアはたみのつかさたちにめいじてった、

11 宿営しゅくえいのなかをめぐってたみめいじていなさい、『糧食りょうしょくそなえをしなさい。三のうちに、あなたがたはこのヨルダンをわたって、あなたがたのかみしゅがあなたがたにあたえてさせようとされるるために、すすかなければならないからである』」。

12 ヨシュアはまたルベンびと、ガドびと、およびマナセのはん部族ぶぞくった、

13 しゅのしもべモーセがあなたがたにめいじて、『あなたがたのかみしゅはあなたがたのために安息あんそく場所ばしょそなえ、このをあなたがたにたまわるであろう』とった言葉ことば記憶きおくしなさい。

14 あなたがたの妻子さいし家畜かちくとは、モーセがあなたがたにあたえたヨルダンのこちらがわにとどまらなければならない。しかし、あなたがたのうちの勇士ゆうしはみな武装ぶそうして、兄弟きょうだいたちのさきってわたり、これをたすけなければならない。

15 そしてしゅがあなたがたにたまわったように、あなたがたの兄弟きょうだいたちにも安息あんそくたまわり、かれらもあなたがたのかみしゅたまわるるようになるならば、あなたがたは、しゅのしもべモーセからあたえられた、ヨルダンのこちらがわほうにある、あなたがたの所有しょゆうかえって、それをたもつことができるであろう」。

16 かれらはヨシュアにこたえた、「あなたがわれわれにめいじられたことをみなおこないます。あなたがつかわされるところへは、どこへでもきます。

17 われわれはすべてのことをモーセにしたがったように、あなたにしたがいます。ただ、どうぞ、あなたのかみしゅがモーセとともにおられたように、あなたとともにおられますように。

18 だれであっても、あなたの命令めいれいにそむき、あなたのめいじられる言葉ことばしたがわないものがあれば、かしてはおきません。ただ、つよく、また雄々おおしくあってください」。