聖典
ヨシュア記7
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第7章

1 しかし、イスラエルの人々ひとびと奉納物ほうのうぶつについてつみおかした。すなわちユダの部族ぶぞくのうちの、ゼラのザブデのであるカルミのアカンが奉納物ほうのうぶつったのである。それでしゅはイスラエルの人々ひとびとにむかっていかりをはっせられた。

2 ヨシュアはエリコから人々ひとびとをつかわし、ベテルのひがし、ベテアベンのちかくにあるアイにかせようとして、その人々ひとびとった、「のぼってって、かのさぐってきなさい」。人々ひとびとのぼってって、アイをさぐったが、

3 ヨシュアのもとにかえってきてった、「たみをことごとくかせるにはおよびません。ただ二、三千にんのぼらせて、アイをたせなさい。かれらはすくないのですから、たみをことごとくあそこへやってほねおりをさせるにはおよびません」。

4 そこでたみのうち、おおよそ三千にんがそこにのぼったが、ついにアイの人々ひとびとまえからした。

5 アイの人々ひとびとかれらのうち、おおよそ三十六にんころし、さらかれらをもんまえからシバリムまでって、くだざかかれらをころしたので、たみこころえてみずのようになった。

6 そのためヨシュアは衣服いふくき、イスラエルの長老ちょうろうたちとともに、しゅはこまえで、夕方ゆうがたまでにひれし、ちりをかぶった。

7 ヨシュアはった、「ああ、しゅなるかみよ、あなたはなにゆえ、このたみにヨルダンをわたらせ、われわれをアモリびとのわたしてほろぼさせられるのですか。われわれはヨルダンのこうに、やすんじてとどまればよかったのです。

8 ああ、しゅよ。イスラエルがすでにてきをむけたいまとなって、わたしはまたなにましょう。

9 カナンびと、およびこのむすべてのものは、これをいて、われわれをめかこみ、われわれのからってしまうでしょう。それであなたは、あなたのおおいなるのために、なにをしようとされるのですか」。

10 しゅはヨシュアにわれた、「ちなさい。あなたはどうして、そのようにひれしているのか。

11 イスラエルはつみおかし、わたしがかれらにめいじておいた契約けいやくやぶった。かれらは奉納物ほうのうぶつり、ぬすみ、かついつわって、それを自分じぶん所有物しょゆうぶつのうちにれた。

12 それでイスラエルの人々ひとびとてきあたることができず、てきをむけた。かれらもほろぼされるべきものとなったからである。あなたがたが、そのほろぼされるべきものを、あなたがたのうちからほろぼしるのでなければ、わたしはもはやあなたがたとはともにいないであろう。

13 って、たみきよめていなさい、『あなたがたはきよめて、あすのためにそなえなさい。イスラエルのかみしゅはこうおおせられる、「イスラエルよ、あなたがたのうちに、ほろぼされるべきものがある。そのほろぼされるべきものを、あなたがたのうちからのぞるまでは、てきあたることはできないであろう」。

14 それゆえ、あすのあさ、あなたがたは部族ぶぞくごとにすすなければならない。そしてしゅがくじをてられる部族ぶぞくは、氏族しぞくごとにすすみいで、しゅがくじをてられる氏族しぞくは、家族かぞくごとにすすみいで、しゅがくじをてられる家族かぞくは、おとこひとりびとりすすなければならない。

15 そしてそのほろぼされるべきものをっていて、くじをてられたものは、そのもの全部ぜんぶともに、かれなければならない。しゅ契約けいやくやぶりイスラエルのうちにおろかなことをおこなったからである』」。

16 こうしてヨシュアはあさはやき、イスラエルを部族ぶぞくごとにすすさせたところ、ユダの部族ぶぞくがくじにあたり、

17 ユダのもろもろの氏族しぞくすすさせたところ、ゼラびとの氏族しぞくが、くじにあたった。ゼラびとの氏族しぞく家族かぞくごとにすすさせたところ、ザブデの家族かぞくが、くじにあたった。

18 ザブデの家族かぞくおとこひとりびとりすすさせたところ、アカンがくじにあたった。アカンはユダの部族ぶぞくのうちの、ゼラの、ザブデのなるカルミのである。

19 そのときヨシュアはアカンにった、「わがよ、イスラエルのかみしゅ栄光えいこうし、またしゅをさんびし、あなたのしたことをいまわたしにげなさい。わたしにかくしてはならない」。

20 アカンはヨシュアにこたえた、「ほんとうにわたしはイスラエルのかみしゅたいしてつみおかしました。わたしがしたのはこうです。

21 わたしはぶんどりもののうちに、シナルのうつくしい外套がいとうまいぎん二百シケルと、目方めかた五十シケルのきんぼうぽんのあるのをて、ほしくなり、それをりました。わたしの天幕てんまくなかに、かくしてあります。ぎんはそのしたにあります」。

22 そこでヨシュアは使者ししゃたちをつかわした。使者ししゃたちが天幕てんまくはしっていってると、それはかれ天幕てんまくかくしてあって、ぎんもそのしたにあった。

23 かれらはそれを天幕てんまくなかからして、ヨシュアとイスラエルのすべての人々ひとびとところたずさえてきたので、それをしゅまえいた。

24 ヨシュアはすべてのイスラエルびととともに、ゼラのアカンをとらえ、かのぎん外套がいとうきんぼう、およびかれのむすこ、むすめうし、ろば、ひつじ天幕てんまくなど、かれものをことごとくって、アコルのたにいていった。

25 そしてヨシュアはった、「なぜあなたはわれわれをなやましたのか。しゅは、きょう、あなたをなやまされるであろう」。やがてすべてのイスラエルびとはいしかれころし、またかれ家族かぞくをもいしころし、をもっていた。

26 そしてアカンのうえ石塚いしづかおおきくげたが、それは今日こんにちまでのこっている。そしてしゅはげしいいかりをやめられたが、このことによって、そのところ今日こんにちまでアコルのたにばれている。