聖典
ヨシュア記4
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第4章

1 たみみな、ヨルダンをわたおわったときしゅはヨシュアにわれた、

2 たみのうちから、部族ぶぞくごとにひとりずつ、わせて十二にんえらび、

3 かれらにめいじていなさい、『ヨルダンのなか祭司さいしたちがあしみとどめたそのところから、いし十二をり、それをたずさえてわたり、今夜こんやあなたがたが宿やど場所ばしょにすえなさい』」。

4 そこでヨシュアはイスラエルの人々ひとびとのうちから、部族ぶぞくごとに、ひとりずつ、かねてさだめておいた十二にんものせ、

5 ヨシュアはかれらにった、「あなたがたのかみしゅ契約けいやくはこまえってき、ヨルダンのなかすすはいり、イスラエルの人々ひとびと部族ぶぞくかずにしたがって、おのおのいし一つをげ、かたにのせてはこびなさい。

6 これはあなたがたのうちに、しるしとなるであろう。のちになって、あなたがたのどもたちが、『これらのいしは、どうしたわけですか』とうならば、

7 そのときあなたがたはかれらに、むかしヨルダンのみずが、しゅ契約けいやくはこまえで、せきとめられたこと、すなわちそのはこがヨルダンをわたったとき、ヨルダンのみずが、せきとめられたことをげなければならない。こうして、それらのいし永久えいきゅうにイスラエルの人々ひとびと記念きねんとなるであろう」。

8 イスラエルの人々ひとびとはヨシュアがめいじたようにし、しゅがヨシュアにわれたように、イスラエルの人々ひとびと部族ぶぞくかずにしたがって、ヨルダンのなかから十二のいしり、それをたずさえてわたり、かれらの宿やど場所ばしょって、そこにすえた。

9 ヨシュアはまたヨルダンのなかで、契約けいやくはこをかく祭司さいしたちが、あしみとどめたところに、十二のいしてたが、今日こんにちまで、そこにのこっている。

10 はこをかく祭司さいしたちは、しゅがヨシュアにめいじて、たみげさせられたことが、すべておこなわれてしまうまで、ヨルダンのなかっていた。すべてモーセがヨシュアにめいじたとおりである。たみいそいでわたった。

11 たみがみなわたおわったときしゅはこ祭司さいしたちとは、たみまえわたった。

12 ルベンの子孫しそんとガドの子孫しそん、およびマナセの部族ぶぞくなかばは、モーセがかれらにめいじていたように武装ぶそうして、イスラエルの人々ひとびと先立さきだってわたり、

13 たたかいのために武装ぶそうしたおおよそ四万のものたたかうため、しゅまえわたって、エリコの平野へいやいた。

14 このしゅはイスラエルのすべてのひとまえにヨシュアをたっとものとされたので、かれらはみなモーセをうやまったように、ヨシュアを一生いっしょうのあいだうやまった。

15 しゅはヨシュアにわれた、

16 「あかしのはこをかく祭司さいしたちにめいじて、ヨルダンからがってこさせなさい」。

17 ヨシュアは祭司さいしたちにめいじてった、「ヨルダンからがってきなさい」。

18 しゅ契約けいやくはこをかく祭司さいしたちはヨルダンのなかからがってきたが、祭司さいしたちのあしうらがかわいたにあがると同時どうじに、ヨルダンのみずはもとのところながれかえって、以前いぜんのように、そのきしにことごとくあふれた。

19 たみ正月しょうがつの十に、ヨルダンからがってきて、エリコのひがしさかいにあるギルガルに宿営しゅくえいした。

20 そしてヨシュアは、人々ひとびとがヨルダンからってきた十二のいしをギルガルにて、

21 イスラエルの人々ひとびとった、「のちにあなたがたのどもたちが、そのちちに『これらのいしは、どうしたわけですか』とたずねたならば、

22 『むかしイスラエルがこのヨルダンを、かわいたにされてわたったのだ』とって、そのどもたちにらせなければならない。

23 すなわちあなたがたのかみしゅはヨルダンのみずを、あなたがたのためにしからして、あなたがたをわたらせてくださった。それはあたかも、あなたがたのかみしゅが、われわれのために紅海こうかいしからして、われわれをわたらせてくださったのとおなじである。

24 このようにされたのは、のすべてのたみに、しゅちからのあることをらせ、あなたがたのかみしゅをつねにおそれさせるためである」。