聖典
ヨシュア記10
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第10章

1 エルサレムのおうアドニゼデクは、ヨシュアがアイをって、それをまったほろぼし、さきにエリコとそのおうとにしたように、アイとそのおうにもしたこと、またギベオンの住民じゅうみんが、イスラエルとこうじて、そのうちにおることをき、

2 おおいにおそれた。それは、ギベオンがおおきなまちであって、おうみやこにもひとしいものであり、またアイよりおおきくて、そのうちの人々ひとびとが、すべてつよかったからである。

3 それでエルサレムのおうアドニゼデクは、ヘブロンのおうホハム、ヤルムテのおうピラム、ラキシのおうヤピア、およびエグロンのおうデビルにひとをつかわしてった、

4 「わたしのところのぼってきて、わたしをたすけてください。われわれはギベオンをちましょう。ギベオンはヨシュアおよびイスラエルの人々ひとびとこうじたからです」。

5 アモリびとの五にんおう、すなわちエルサレムのおう、ヘブロンのおう、ヤルムテのおう、ラキシのおう、およびエグロンのおうへいあつめ、そのすべての軍勢ぐんぜいひきいてのぼってきて、ギベオンにかってじんり、それをめてたたかった。

6 ギベオンの人々ひとびとは、ギルガルの陣営じんえいひとをつかわし、ヨシュアにった、「あなたのかないで、しもべどもをたすけてください。はやく、われわれのところのぼってきて、われわれをすくい、たすけてください。山地さんちむアモリびとのおうたちがみなあつまって、われわれをめるからです」。

7 そこでヨシュアはすべてのいくさびとと、すべてのだい勇士ゆうしひきいて、ギルガルからのぼってった。

8 そのときしゅはヨシュアにわれた、「かれらをおそれてはならない。わたしがかれらをあなたのにわたしたからである。かれらのうちには、あなたにあたることのできるものは、ひとりもないであろう」。

9 ヨシュアは、ギルガルから、よもすがらすすみのぼって、にわかにかれらにめよせたところ、

10 しゅかれらを、イスラエルのまえに、おそれあわてさせられたので、イスラエルはギベオンでかれらをおびただしくころし、ベテホロンののぼざかをとおってげるかれらを、アゼカとマッケダまで追撃ついげきした。

11 かれらがイスラエルのまえからはしって、ベテホロンのくだざかをおりていたときしゅてんからかれらのうえ大石おおいしらし、アゼカにいたるまでもそうされたので、おおくの人々ひとびとんだ。イスラエルの人々ひとびとがつるぎをもってころしたものよりも、ひょうたれてんだもののほうがおおかった。

12 しゅがアモリびとをイスラエルの人々ひとびとにわたされたに、ヨシュアはイスラエルの人々ひとびとまえしゅにむかってった、「よ、ギベオンのうえにとどまれ、つきよ、アヤロンのたににやすらえ」。

13 たみがそのてきやぶるまで、はとどまり、つきうごかなかった。これはヤシャルのしょにしるされているではないか。てん中空ちゅうくうにとどまって、いそいでぼっしなかったこと、おおよそ一にちであった。

14 これよりさきにも、あとにも、しゅがこのようにひと言葉ことばきいれられたは一にちもなかった。しゅがイスラエルのためにたたかわれたからである。

15 こうしてヨシュアはイスラエルのすべてのひとともにギルガルの陣営じんえいかえった。

16 かの五にんおうたちはげてって、マッケダのほらあなかくれたが、

17 にんおうたちがマッケダのほらあなにかくれているのがつかったと、ヨシュアにげるものがあったので、

18 ヨシュアはった、「ほらあなくち大石おおいしをころがし、そのそばにひといて、まもらせなさい。

19 ただし、あなたがたは、そこにとどまらないで、てきのあとをい、そのしんがりをち、かれらをそのまちにはいらせてはならない。あなたがたのかみしゅかれらをあなたがたのわたされたからである」。

20 ヨシュアとイスラエルの人々ひとびとは、おおいにかれらをころし、ついにかれらをほろぼしつくしたが、かれらのうちのがれてのこったものどもは、堅固けんご町々まちまちげこんだので、

21 たみはみなやすらかにマッケダの陣営じんえいのヨシュアのもとにかえってきたが、イスラエルの人々ひとびとにむかってしたらすものはひとりもなかった。

22 そのときヨシュアはった、「ほらあなくちひらいて、ほらあなから、かの五にんおうたちを、わたしのもとにひきしなさい」。

23 やがて、そのようにして、かの五にんおうたち、すなわち、エルサレムのおう、ヘブロンのおう、ヤルムテのおう、ラキシのおう、およびエグロンのおうを、ほらあなからかれのもとにひきした。

24 このおうたちをヨシュアのもとにひきしたとき、ヨシュアはイスラエルのすべての人々ひとびとせ、自分じぶんともったいくさびとのちょうたちにった、「近寄ちかよって、このおうたちのくびにあしをかけなさい」。そこで近寄ちかよって、そのおうたちのくびにあしをかけたので、

25 ヨシュアはかれらにった、「おそれおののいてはならない。つよくまた雄々おおしくあれ。あなたがたがめてたたかうすべてのてきには、しゅがこのようにされるのである」。

26 そしてのちヨシュアはかれらをってなせ、五ほんにかけて、夕暮ゆうぐれまでうえにさらしていたが、

27 るころになって、ヨシュアがめいじたので、これをからおろし、かれらがかくれていたほらあなれ、ほらあなくち大石おおいしいた。これは今日こんにちまでのこっている。

28 そのヨシュアはマッケダをり、つるぎをもって、それと、そのおうとをち、そのなかのすべてのひとを、ことごとくほろぼして、ひとりものこさず、エリコのおうにしたように、マッケダのおうにもした。

29 こうしてヨシュアはイスラエルのすべてのひとひきいて、マッケダからリブナにすすみ、リブナをめてたたかった。

30 しゅが、それと、そのおうをも、イスラエルのわたされたので、つるぎをもって、それと、そのなかのすべてのひとほろぼして、ひとりもそのなかのこさず、エリコのおうにしたように、そのおうにもした。

31 ヨシュアはまたイスラエルのすべてのひとひきいて、リブナからラキシにすすみ、これにかってじんをしき、たたかった。

32 しゅがラキシをイスラエルのわたされたので、ふつかにこれをり、つるぎをもって、それと、そのなかのすべてのひとほろぼした。すべてリブナにしたとおりであった。

33 そのとき、ゲゼルのおうホラムが、ラキシをたすけるためにのぼってきたので、ヨシュアはかれと、そのたみとをほろぼして、ついにひとりものこさなかった。

34 ヨシュアはまたイスラエルのすべてのひとひきいて、ラキシからエグロンにすすみ、これにかってじんをしき、たたかった。

35 そのこれをり、つるぎをもって、これをち、そのなかのすべてのひとを、ことごとくそのほろぼした。すべてラキシにしたとおりであった。

36 ヨシュアはまたイスラエルのすべてのひとひきいて、エグロンからヘブロンにすすのぼり、これをめてたたかい、

37 それをって、それと、そのおう、およびそのすべての町々まちまちと、そのなかのすべてのひとを、つるぎをもってほろぼし、ひとりものこさなかった。すべてエグロンにしたとおりであった。すなわち、それとそのなかのすべてのひとを、ことごとくほろぼした。

38 またヨシュアはイスラエルのすべてのひとひきいて、デビルへひきかえし、これをめてたたかい、

39 それと、そのおう、およびそのすべての町々まちまちり、つるぎをもってそれをち、そのなかのすべてのひとを、ことごとくほろぼし、ひとりものこさなかった。かれがデビルと、そのおうにしたことは、ヘブロンにしたとおりであり、またリブナと、そのおうにしたとおりであった。

40 こうしてヨシュアはその全部ぜんぶ、すなわち、山地さんち、ネゲブ、平地へいち、および山腹さんぷくと、そのすべてのおうたちをほろぼして、ひとりものこさず、すべていきのあるものは、ことごとくほろぼした。イスラエルのかみしゅめいじられたとおりであった。

41 ヨシュアはカデシ・バルネアからガザまでの国々くにぐに、およびゴセンのぜんほろぼして、ギベオンにまでおよんだ。

42 イスラエルのかみしゅがイスラエルのためにたたかわれたので、ヨシュアはこれらすべてのおうたちと、そのをいちどきにった。

43 そしてヨシュアはイスラエルのすべてのひとひきいて、ギルガルの陣営じんえいかえった。