聖典
詩篇91
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第91篇

1 いとたかもののもとにあるかくひと全能者ぜんのうしゃかげにやどるひと

2 しゅうであろう、「わがどころ、わがしろ、わが信頼しんらいしまつるわがかみ」と。

3 しゅはあなたをかりゅうどのわなと、おそろしい疫病えきびょうからたすされるからである。

4 しゅはそのはねをもって、あなたをおおわれる。あなたはそのつばさしたどころるであろう。そのまことは大盾おおだて、また小盾こだてである。

5 あなたはよるおそろしいものをも、ひるんでくるをもおそれることはない。

6 またくらやみにあるきまわる疫病えきびょうをも、真昼まひるあらほろびをもおそれることはない。

7 たとい千にんはあなたのかたわらにたおれ、万にんはあなたのみぎたおれても、そのわざわいはあなたにちかづくことはない。

8 あなたはただ、そのをもってしきものむくいをるだけである。

9 あなたはしゅどころとし、いとたかものをすまいとしたので、

10 わざわいはあなたにのぞまず、なやみはあなたの天幕てんまくちかづくことはない。

11 これはしゅがあなたのために天使てんしたちにめいじて、あなたのあゆむすべてのみちであなたをまもらせられるからである。

12 かれらはそので、あなたをささえ、いしあしちつけることのないようにする。

13 あなたはししと、まむしとをみ、わかいししと、へびとをあししたみにじるであろう。

14 かれはわたしをあいしてはなれないゆえに、わたしはかれたすけよう。かれはわがるゆえに、わたしはかれまもる。

15 かれがわたしをぶとき、わたしはかれこたえる。わたしはかれなやみのときに、ともにいて、かれすくい、かれ光栄こうえいあたえよう。

16 わたしは長寿ちょうじゅをもってかれらせ、わがすくいかれしめすであろう。