聖典
詩篇148
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第148篇

1 しゅをほめたたえよ。もろもろのてんからしゅをほめたたえよ。もろもろのたかところしゅをほめたたえよ。

2 その天使てんしよ、みなしゅをほめたたえよ。その万軍ばんぐんよ、みなしゅをほめたたえよ。

3 よ、つきよ、しゅをほめたたえよ。かがやほしよ、みなしゅをほめたたえよ。

4 いとたかてんよ、てんうえにあるみずよ、しゅをほめたたえよ。

5 これらのものにしゅのみをほめたたえさせよ、これらはしゅめいじられるとつくられたからである。

6 しゅはこれらをとこしえにかたさだめ、えることのできないそのさかいさだめられた。

7 うみけものよ、すべてのふちよ、からしゅをほめたたえよ。

8 よ、あられよ、ゆきよ、しもよ、み言葉ことばおこなうあらしよ、

9 もろもろのやま、すべてのおかむす、すべての香柏こうはくよ、

10 けもの、すべての家畜かちくうもの、つばさあるとりよ、

11 おうたち、すべてのたみきみたち、のすべてのつかさよ、

12 わか男子だんしわか女子じょしいたひとおさなものよ、

13 かれらをしてしゅのみをほめたたえさせよ。そのみたかく、たぐいなく、その栄光えいこうてんうえにあるからである。

14 しゅはそのたみのために一つのつのをあげられた。これはすべての聖徒せいとのほめたたえるもの、しゅちかいイスラエルの人々ひとびとのほめたたえるものである。しゅをほめたたえよ。