聖典
詩篇54
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第54篇

聖歌せいかたい指揮者しきしゃによってことをもってうたわせたダビデのマスキールのうた。これはジフびとがサウルにきて、「ダビデはわれらのうちにかくれている」とったときによんだもの

1 かみよ、みによってわたしをすくい、みちからによってわたしをさばいてください。

2 かみよ、わたしのいのりをきき、わがくち言葉ことばみみかたむけてください。

3 たかぶるものがわたしにさからっておこり、あらぶるものがわたしのいのちをもとめています。かれらはかみをおのがまえくことをしません。〔セラ

4 よ、かみはわがたすけぬし、しゅはわがいのちをまもられるかたです。

5 かみはわたしのあだにわざわいをもってむくいられるでしょう。あなたのまことをもってかれらをほろぼしてください。

6 わたしはよろこんであなたにいけにえをささげます。しゅよ、わたしはみ感謝かんしゃします。これはよいことだからです。

7 あなたはすべてのなやみからわたしをすくい、わたしのてき敗北はいぼくさせられたからです。