聖典
    詩篇122
    脚注
    Theme

    第122篇

    ダビデがよんだみやこもうでのうた

    1 人々ひとびとがわたしにむかって「われらはしゅいえこう」とったとき、わたしはよろこんだ。

    2 エルサレムよ、われらのあしはあなたのもんのうちにっている。

    3 しげくつらなったまちのようにてられているエルサレムよ、

    4 もろもろの部族ぶぞくすなわちしゅ部族ぶぞくが、そこにのぼってしゅのみ感謝かんしゃすることは、イスラエルのおきてである。

    5 そこにさばきの、ダビデのいえ王座おうざもうけられてあった。

    6 エルサレムのために平安へいあんいのれ、「エルサレムをあいするものさかえ、

    7 その城壁じょうへきのうちに平安へいあんがあり、もろもろの殿とののうちに安全あんぜんがあるように」と。

    8 わが兄弟きょうだいおよびとものために、わたしは「エルサレムのうちに平安へいあんがあるように」とい、

    9 われらのかみしゅいえのために、わたしはエルサレムのさいわいをもとめるであろう。