聖典
詩篇51
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第51篇

聖歌せいかたい指揮者しきしゃによってうたわせたダビデのうた、これはダビデがバテセバにとおったのち預言者よげんしゃナタンがきたときによんだもの

1 かみよ、あなたのいつくしみによって、わたしをあわれみ、あなたのゆたかなあわれみによって、わたしのもろもろのとがをぬぐいってください。

2 わたしの不義ふぎをことごとくあらり、わたしのつみからわたしをきよめてください。

3 わたしは自分じぶんのとがをっています。わたしのつみはいつもわたしのまえにあります。

4 わたしはあなたにむかい、ただあなたにつみおかし、あなたのまえわることおこないました。それゆえ、あなたが宣告せんこくをおあたえになるときはただしく、あなたがひとをさばかれるときはあやまりがありません。

5 よ、わたしは不義ふぎのなかにうまれました。わたしのははつみのうちにわたしをみごもりました。

6 よ、あなたは真実しんじつこころのうちにもとめられます。それゆえ、わたしのかくれたこころ知恵ちえおしえてください。

7 ヒソプをもって、わたしをきよめてください、わたしはきよくなるでしょう。わたしをあらってください、わたしはゆきよりもしろくなるでしょう。

8 わたしによろこびとたのしみとをたし、あなたがくだいたほねよろこばせてください。

9 かおをわたしのつみからかくし、わたしの不義ふぎをことごとくぬぐいってください。

10 かみよ、わたしのためにきよこころをつくり、わたしのうちにあたらしい、ただしいれいあたえてください。

11 わたしをみまえからてないでください。あなたのせいなるれいをわたしかららないでください。

12 あなたのすくいよろこびをわたしにかえし、自由じゆうれいをもって、わたしをささえてください。

13 そうすればわたしは、とがをおかしたものにあなたのみちおしえ、つみびとはあなたにかえってくるでしょう。

14 かみよ、わがすくいかみよ、ながしたつみからわたしをたすしてください。わたしのしたこえたからかにあなたのうたうでしょう。

15 しゅよ、わたしのくちびるをひらいてください。わたしのくちはあなたのほまれをあらわすでしょう。

16 あなたはいけにえをこのまれません。たといわたしが燔祭はんさいをささげてもあなたはよろこばれないでしょう。

17 かみけられるいけにえはくだけたたましいです。かみよ、あなたはくだけたいたこころをかろしめられません。

18 あなたのみこころにしたがってシオンにめぐみをほどこし、エルサレムの城壁じょうへききずきなおしてください。

19 そのときあなたはのいけにえと燔祭はんさいと、まった燔祭はんさいとをよろこばれるでしょう。そのときあなたの祭壇さいだん雄牛おうしがささげられるでしょう。