聖典
    詩篇141
    脚注
    Theme

    第141篇

    ダビデのうた

    1 しゅよ、わたしはあなたにばわります。すみやかにわたしをおたすけください。わたしがあなたにばわるとき、わがこえみみかたむけてください。

    2 わたしのいのりを、みまえにささげる薫香くんこうのようにみなし、わたしのあげるを、ゆうべのそなもののようにみなしてください。

    3 しゅよ、わがくち門守かどもりいて、わがくちびるのまもってください。

    4 しきことにわがこころかたむけさせず、不義ふぎおこな人々ひとびとともしきわざにあずからせないでください。またかれらのうまきものべさせないでください。

    5 ただしいものにいつくしみをもってわたしをたせ、わたしをめさせてください。しかししきものあぶらをわがこうべにそそがせないでください。わがいのりえずかれらのしきわざにてきしているからです。

    6 かれらはおのれをつみさだめるものにわたされるとき、しゅのみ言葉ことばのまことなることをまなぶでしょう。

    7 ひといわいてうえくだくように、かれらのほね陰府よみくちにまきらされるでしょう。

    8 しかししゅなるかみよ、わがはあなたにかっています。わたしはあなたにたのみます。わたしをたすけるものもないままにておかないでください。

    9 わたしをまもって、かれらがわたしのためにもうけたわなと、あくおこなもののわなとをのがれさせてください。

    10 わたしがのがれると同時どうじに、しきものをおのれのあみおちいらせてください。