聖典
詩篇31
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第31篇

聖歌せいかたい指揮者しきしゃによってうたわせたダビデのうた

1 しゅよ、わたしはあなたにたのみます。とこしえにわたしをはずかしめず、あなたのをもってわたしをおたすけください。

2 あなたのみみをわたしにかたむけて、すみやかにわたしをおすくいください。わたしのためにのがれのいわとなり、わたしをすく堅固けんごしろとなってください。

3 まことに、あなたはわたしのいわ、わたしのしろです。みのためにわたしをき、わたしをみちびき、

4 わたしのためにひそかにもうけたあみからわたしをしてください。あなたはわたしのどころです。

5 わたしは、わがたましいをみにゆだねます。しゅ、まことのかみよ、あなたはわたしをあがなわれました。

6 あなたはむなしい偶像ぐうぞうこころせるものにくまれます。しかしわたしはしゅ信頼しんらいし、

7 あなたのいつくしみをよろこたのしみます。あなたがわたしのくるしみをかえりみ、わたしのなやみにみこころをとめ、

8 わたしをてきにわたさず、わたしのあしひろところたせられたからです。

9 しゅよ、わたしをあわれんでください。わたしはなやくるしんでいます。わたしのうれいによっておとろえ、わたしのたましいも、からだもまたおとろえました。

10 わたしのいのちはかなしみによってえゆき、わたしのとしなげきによってえさり、わたしのちからくるしみによってき、わたしのほねれはてました。

11 わたしはすべてのあだにそしられるものとなり、となびとにはおそれられ、ひとにはおそるべきものとなり、ちまたでわたしをものけてげます。

12 わたしはんだもののようにひとこころわすれられ、やぶれたうつわのようになりました。

13 まことに、わたしはおおくのひとのささやくのをきます、「いたところおそるべきことがある」と。かれらはわたしにさからってともにはかり、わたしのいのちをろうと、たくらむのです。

14 しかし、しゅよ、わたしはあなたに信頼しんらいして、います、「あなたはわたしのかみである」と。

15 わたしのときはあなたのみにあります。わたしをわたしのてきと、わたしをてるものからすくしてください。

16 かおをしもべのうえかがやかせ、いつくしみをもってわたしをおすくいください。

17 しゅよ、わたしはあなたにばわります、わたしをはずかしめないでください。しきものはじをうけさせ、かれこえをあげさせずに陰府よみかせてください。

18 たかぶりとあなどりとをもってただしいものをみだりにそしるいつわりのくちびるをつぐませてください。

19 あなたをおそれるもののためにたくわえ、あなたにたのもののためにひとらのまえほどこされたあなたのめぐみはいかにおおいなるものでしょう。

20 あなたはかれらをみまえのひそかなところかくして人々ひとびとのはかりごとをまぬかれさせ、また仮屋かりやのうちにひそませてしたあらそいをけさせられます。

21 しゅはほむべきかな、包囲ほういされたまちのようにわたしがかこまれたとき、しゅおどろくばかりに、いつくしみをわたしにしめされた。

22 わたしはおどろきあわててった、「わたしはあなたのまえからたれた」と。しかしわたしがあなたにたすけをもとめたとき、わたしのねがいをきいれられた。

23 すべての聖徒せいとよ、しゅあいせよ。しゅ真実しんじつものまもられるが、おごりふるまうものにはしたたかにむくいられる。

24 すべてしゅのぞものよ、つよくあれ、こころ雄々おおしくせよ。