聖典
    詩篇68
    脚注
    Theme

    第68篇

    聖歌せいかたい指揮者しきしゃによってうたわせたダビデのうた、さんび

    1 かみよ、ちあがって、そのてきらし、かみにくものをみまえかららせてください。

    2 けむりいやられるようにかれらをいやり、ろうのまえけるようにしきものかみまえほろぼしてください。

    3 しかしただしいものよろこばせ、かみまえよろこおどらせ、よろこたのしませてください。

    4 かみにむかってうたえ、そのみをほめうたえ。くもられるものにむかって歌声うたごえをあげよ。そのしゅ、そのみまえよろこおどれ。

    5 そのせいなるすまいにおられるかみはみなしごのちち、やもめの保護ほごものである。

    6 かみるべなきものむべきいえあたえ、めしゅうどをいて幸福こうふくみちびかれる。しかしそむくものはかわいたむ。

    7 かみよ、あなたがたみさきだちて、荒野あらのすすかれたとき、〔セラ

    8 シナイのしゅなるかみまえに、イスラエルのかみなるかみまえに、ふるい、てんあめらせました。

    9 かみよ、あなたはゆたかなあめらせて、つかおとろえたあなたのぎょう回復かいふくされ、

    10 あなたのれは、そのうちにすまいをました。かみよ、あなたはめぐみをもってまずしいもののためにそなえられました。

    11 しゅ命令めいれいくだされる。おとずれをたずさえたおんなたちのおおいなるれはう、

    12 「もろもろの軍勢ぐんぜいおうたちはり、った」と。いえにとどまるおんなたちは獲物えものける、

    13 たといかれらはひつじのおりのなかにとどまるとも。はとのつばさは、しろがねをもっておおわれ、そのはねはきらめくこがねをもっておおわれる。

    14 全能者ぜんのうしゃがかしこでおうたちをらされたとき、ザルモンにゆきった。

    15 かみやま、バシャンのやまみねかさなるやま、バシャンのやまよ。

    16 みねかさなるもろもろのやまよ、なにゆえかみがすまいにとのぞまれたやまをねたみるのか。まことにしゅはとこしえにそこにまわれる。

    17 しゅかみのいくさぐるまいく千万せんまんをもって、シナイから聖所せいじょられた。

    18 あなたはとりこをひきい、人々ひとびとのうちから、またそむくもののうちからおくものをうけて、たかやまのぼられた。しゅなるかみがそこにまわれるためである。

    19 日々ひびにわれらのわれるしゅはほむべきかな。かみはわれらのすくいである。〔セラ

    20 われらのかみすくいかみである。からのがれるのはしゅなるかみによる。

    21 かみはそのてきのこうべをくだき、おのがとがのなかあゆもの毛深けぶかあたまのいただきをくだかれる。

    22 しゅわれた、「わたしはバシャンからかれらをたずさかえり、うみふかところからかれらをたずさかえる。

    23 あなたはそのあしかれらのひたし、あなたのいぬしたはそのまえてきからるであろう」と。

    24 かみよ、人々ひとびとはあなたのこうごうしい行列ぎょうれつた。わがかみ、わがおうの、聖所せいじょすすかれるのをた。

    25 うたものまえき、ことをひくものはあとになり、おとめらはそのあいだにあってつづみってう、

    26 おおいなる集会しゅうかいかみをほめよ。イスラエルのみなもとからものよ、しゅをほめまつれ」と。

    27 そこにかれらをみちびとしわかいベニヤミンがおり、そのれのなかにユダのきみたちがおり、ゼブルンのきみたち、ナフタリのきみたちがいる。

    28 かみよ、あなたの大能たいのうふるおこしてください。われらのためにことをなされたかみよ、あなたのちからをおしめしください。

    29 エルサレムにあるあなたのみやのために、おうたちはあなたにおくものをささげるでしょう。

    30 あしなかけもの、もろもろのたみうしひきいる雄牛おうしれをいましめてください。みつぎものをむさぼるものたちをあししたみつけ、たたかいをこのむもろもろのたみらしてください。

    31 青銅せいどうをエジプトからちきたらせ、エチオピヤにはいそいでそのかみべさせてください。

    32 のもろもろのくによ、かみにむかってうたえ、しゅをほめうたえ。〔セラ

    33 いにしえからのてんてんられるしゅにむかってほめうたえ。よ、しゅはみこえし、ちからあるみこえされる。

    34 ちからかみせよ。その威光いこうはイスラエルのうえにあり、そのちからくもなかにある。

    35 かみはその聖所せいじょおそるべく、イスラエルのかみはそのたみちからいきおいとをあたえられる。かみはほむべきかな。