聖典
    詩篇72
    脚注
    Theme

    第72篇

    ソロモンのうた

    1 かみよ、あなたの公平こうへいおうあたえ、あなたのおうあたえてください。

    2 かれをもってあなたのたみをさばき、公平こうへいをもってあなたのまずしいものをさばくように。

    3 もろもろのやまおかとはによってたみ平和へいわあたえるように。

    4 かれたみまずしいものうったえを弁護べんごし、とぼしいものすくいあたえ、しえたげるものくだくように。

    5 かれつきとのあらんかぎり、世々よよきながらえるように。

    6 かれった牧草まきぐさうえあめのごとく、うるお夕立ゆうだちのごとくのぞむように。

    7 さかえ、平和へいわつきのなくなるまでゆたかであるように。

    8 かれうみからうみまでおさめ、かわからのはてまでおさめるように。

    9 かれのあだはかれまえにかがみ、かれてきはちりをなめるように。

    10 タルシシおよび島々しまじまおうたちはみつぎをおさめ、シバとセバのおうたちはおくものたずさえてるように。

    11 もろもろのおうかれまえにひれし、もろもろの国民くにたみかれつかえるように。

    12 かれとぼしいものをそのばわるときすくい、まずしいものと、たすけなきものとをすくう。

    13 かれよわものとぼしいものとをあわれみ、とぼしいもののいのちをすくい、

    14 かれらのいのちを、しえたげと暴力ぼうりょくとからあがなう。かれらのかれたっとい。

    15 かれきながらえ、シバの黄金おうごんかれにささげられ、かれのためにえずいのりがささげられ、ひねもすかれのために祝福しゅくふくもとめられるように。

    16 くにのうちには穀物こくもつゆたかにみのり、そのはレバノンのように山々やまやまいただき波打なみうち、人々ひとびとくさのごとく町々まちまちさかえるように。

    17 かれはとこしえにつづき、その名声めいせいのあらんかぎり、えることのないように。人々ひとびとかれによって祝福しゅくふく、もろもろの国民くにたみかれをさいわいなるものととなえるように。

    18 イスラエルのかみしゅはほむべきかな。ただしゅのみ、くすしきみわざをなされる。

    19 その光栄こうえいあるはとこしえにほむべきかな。ぜんはその栄光えいこうをもってたされるように。アァメン、アァメン。

    20 エッサイのダビデのいのりおわった。