聖典
詩篇77
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第77篇

聖歌せいかたい指揮者しきしゃによってエドトンのしらべにしたがってうたわせたアサフのうた

1 わたしはかみにむかいこえをあげてさけぶ。わたしがかみにむかってこえをあげれば、かみはわたしにかれる。

2 わたしはなやみのしゅをたずねもとめ、よるはわがべてたゆむことなく、わがたましいなぐさめられるのをこばむ。

3 わたしはかみおもうとき、なげかなしみ、ふかおもうとき、わがたましいおとろえる。〔セラ

4 あなたはわたしのまぶたをささえてじさせず、わたしは物言ものいうこともできないほどになやむ。

5 わたしはむかしおもい、いにしえのとしおもう。

6 わたしはよる、わがこころしたしくかたり、ふかおもうてわがたましいさぐり、う、

7 しゅはとこしえにわれらをてられるであろうか。ふたたび、めぐみをほどこされないであろうか。

8 そのいつくしみはとこしえにえ、その約束やくそく世々よよながくすたれるであろうか。

9 かみめぐみをほどこすことをわすれ、いかりをもってそのあわれみをじられたであろうか」と。〔セラ

10 そのときわたしはう、「わたしのかなしみはいとたかものみぎかわったことである」と。

11 わたしはしゅのみわざをおもおこす。わたしは、いにしえからのあなたのくすしきみわざをおもいいだす。

12 わたしは、あなたのすべてのみわざをおもい、あなたのちからあるみわざをふかおもう。

13 かみよ、あなたのみちせいである。われらのかみのようにおおいなるかみはだれか。

14 あなたは、くすしきみわざをおこなわれるかみである。あなたは、もろもろのたみあいだに、その大能たいのうをあらわし、

15 そのうでをもっておのれのたみをあがない、ヤコブとヨセフのらをあがなわれた。〔セラ

16 かみよ、大水おおみずはあなたをた。大水おおみずはあなたをておののき、ふちもまたふるえた。

17 くもみずそそぎいだし、そらかみなりをとどろかし、あなたの四方しほうにきらめいた。

18 あなたのかみなりのとどろきは、つむじかぜなかにあり、あなたのいなずまはてらし、ふるうごいた。

19 あなたの大路おおじうみなかにあり、あなたのみち大水おおみずなかにあり、あなたの足跡あしあとはたずねえなかった。

20 あなたは、そのたみをモーセとアロンのによってひつじれのようにみちびかれた。