聖典
詩篇75
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第75篇

聖歌せいかたい指揮者しきしゃによって、「ほろぼすな」というしらべにあわせてうたわせたアサフのうた、さんび

1 かみよ、われらはあなたに感謝かんしゃします。われらは感謝かんしゃします。われらはあなたのみび、あなたのくすしきみわざをかたります。

2 さだまったときれば、わたしは公平こうへいをもってさばく。

3 とすべてこれにむものがよろめくとき、わたしはそのはしらかたくする。〔セラ

4 わたしは、ほこものには「ほこるな」とい、しきものには「つのをあげるな、

5 つのたかくあげるな、高慢こうまん態度たいどをもってかたるな」とう。

6 げることはひがしからでなく、西にしからでなく、また荒野あらのからでもない。

7 それはさばきをおこなわれるかみであって、かみはこれをげ、かれをげられる。

8 しゅにはさかずきがあって、よくぜたさけがあわだっている。しゅがこれをそそされると、のすべてのしきものはこれを一滴いってきのこさずにみつくすであろう。

9 しかしわたしはとこしえによろこび、ヤコブのかみをほめうたいます。

10 しきものつのはことごとくはなされるがただしいものつのはあげられるであろう。