聖典
詩篇120
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第120篇

みやこもうでのうた

1 わたしがなやみのうちに、しゅばわると、しゅはわたしにこたえられる。

2 しゅよ、いつわりのくちびるから、あざむきのしたから、わたしをたすしてください」。

3 あざむきのしたよ、おまえになにあたえられ、なにくわえられるであろうか。

4 ますらおのするどと、えにしだのあつすみとである。

5 わざわいなるかな、わたしはメセクにやどり、ケダルの天幕てんまくのなかにんでいる。

6 わたしはひさしく平安へいあんにくもののなかにんでいた。

7 わたしは平安へいあんねがう、しかし、わたしが物言ものいうとき、かれらはたたかいをこのむ。