聖典
詩篇101
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第101篇

ダビデのうた

1 わたしはいつくしみと公義こうぎについてうたいます。しゅよ、わたしはあなたにむかってうたいます。

2 わたしはまったみちこころをとめます。あなたはいつ、わたしにられるでしょうか。わたしはなおこころをもって、わがいえのうちをあゆみます。

3 わたしはまえいやしいこときません。わたしはそむくものおこないをにくみます。それはわたしにきまといません。

4 ひがんだこころはわたしをはなれるでしょう。わたしはわることりません。

5 ひそかに、そのとなびとをそしるものをわたしはほろぼします。たかぶる高慢こうまんこころひとしのことはできません。

6 わたしはくにのうちの忠信ちゅうしんもの好意こういせ、わたしとともまわせます。まったみちあゆものはわたしにつかえるでしょう。

7 あざむくことをするものはわがいえのうちにむことができません。いつわりをものはわがまえつことができません。

8 わたしはあさごとにくにしきものをことごとくほろぼし、不義ふぎおこなものをことごとくしゅみやこからのぞきます。