聖典
詩篇65
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第65篇

聖歌せいかたい指揮者しきしゃによってうたわせたダビデのうた、さんび

1 かみよ、シオンにて、あなたをほめたたえることはふさわしいことである。ひとはあなたにちかいをはたすであろう。

2, 3 いのりかれるかたよ、すべてのにくなるものつみのゆえにあなたにる。われらのとががわれらにつとき、あなたはこれをゆるされる。

4 あなたにえらばれ、あなたにちかづけられて、あなたの大庭おおにわひとはさいわいである。われらはあなたのいえ、あなたのせいなるみやめぐみによってくことができる。

5 われらのすくいかみよ、のもろもろのはてと、とおうみのぞみであるあなたはおそるべきわざにより、すくいをもってわれらにこたえられる。

6 あなたは大能たいのうび、そのみちからによって、もろもろのやまかたたせられる。

7 あなたはうみひびき、大波おおなみひびき、もろもろのたみさわぎをしずめられる。

8 それゆえ、のはてに人々ひとびとも、あなたのもろもろのしるしをおそれる。あなたはあさゆうところをしてよろこうたわせられる。

9 あなたはのぞんで、これにみずをそそぎ、これをおおいにゆたかにされる。かみかわみずちている。あなたはそのようにそなえしてかれらに穀物こくもつあたえられる。

10 あなたはそのみぞをゆたかにうるおし、そのうねをととのえ、夕立ゆうだちをもってそれをやわらかにし、そのもえるのを祝福しゅくふくし、

11 またそのめぐみをもってとしかんむりとされる。あなたのみちにはあぶらがしたたる。

12 牧場まきばはしたたり、小山こやまよろこびをまとい、

13 牧場まきばひつじれを、もろもろのたに穀物こくもつをもっておおわれ、かれらはよろこばわってともうたう。