聖典
    詩篇6
    脚注
    Theme

    第6篇

    聖歌せいかたい指揮者しきしゃによってシェミニテにあわせことをもってうたわせたダビデのうた

    1 しゅよ、あなたのいかりをもって、わたしをめず、あなたのはげしいいかりをもって、わたしをこらしめないでください。

    2 しゅよ、わたしをあわれんでください。わたしはよわおとろえています。しゅよ、わたしをいやしてください。わたしのほねなやくるしんでいます。

    3 わたしのたましいもまたいたくなやくるしんでいます。しゅよ、あなたはいつまでおいかりになるのですか。

    4 しゅよ、かえりみて、わたしのいのちをおすくいください。あなたのいつくしみにより、わたしをおたすけください。

    5 においては、あなたをおぼえるものはなく、陰府よみにおいては、だれがあなたをほめたたえることができましょうか。

    6 わたしはなげきによってつかれ、ごとになみだをもって、わたしのふしどをただよわせ、わたしのしとねをぬらした。

    7 わたしのうれいによっておとろえ、もろもろのあだのゆえによわくなった。

    8 すべてあくおこなものよ、わたしをはなれ。しゅはわたしのこえかれた。

    9 しゅはわたしのねがいをかれた。しゅはわたしのいのりをうけられる。

    10 わたしのてきじて、いたくなやくるしみ、かれらは退しりぞいて、たちどころにはじをうけるであろう。