聖典
    詩篇44
    脚注
    Theme

    第44篇

    聖歌せいかたい指揮者しきしゃによってうたわせたコラののマスキールのうた

    1 かみよ、いにしえ、われらの先祖せんぞたちのに、あなたがなされたみわざをかれらがわれらにかたったのをみみきました。

    2 すなわちあなたはみをもって、もろもろの国民くにたみはらってわれらの先祖せんぞたちをえ、またもろもろのたみなやまして、われらの先祖せんぞたちをふえひろがらせられました。

    3 かれらは自分じぶんのつるぎによってくにたのでなく、また自分じぶんうでによって勝利しょうりたのでもありません。ただあなたのみぎ、あなたのうで、あなたのみかおひかりによるのでした。あなたがかれらをめぐまれたからです。

    4 あなたはわがおう、わがかみ、ヤコブのために勝利しょうりさだめられるかたです。

    5 われらはあなたによって、あだをたおし、われらにちむかうものを、みによってみにじるのです。

    6 わたしは自分じぶんゆみたのまず、わたしのつるぎもまた、わたしをすくうことができないからです。

    7 しかしあなたはわれらをあだからすくい、われらをにくものをはずかしめられました。

    8 われらはつねかみによってほこり、とこしえにあなたのみ感謝かんしゃするでしょう。〔セラ

    9 ところがあなたはわれらをててはじわせ、われらの軍勢ぐんぜいともかれませんでした。

    10 あなたがわれらをあだのまえから退しりぞかせられたので、われらのてきこころのままにかすめうばいました。

    11 あなたはわれらをほふられるひつじのようにし、またもろもろの国民くにたみのなかにらされました。

    12 あなたはわずかのきんであなたのたみり、かれらのためにたかあたいもとめられませんでした。

    13 あなたはわれらをとなびとにそしらせ、われらをめぐるものどもにあなどらせ、あざけらせられました。

    14 またもろもろの国民くにたみのなかにわれらをわらぐさとし、もろもろのたみのなかにわらものとされました。

    15 わがはずかしめはひねもすわたしのまえにあり、はじはわたしのかおをおおいました。

    16 これはそしるものと、ののしるもの言葉ことばにより、てきと、うらみをむくいるもののゆえによるのです。

    17 これらのことみなわれらにのぞみましたが、われらはあなたをわすれず、あなたの契約けいやくにそむくことがありませんでした。

    18 われらのこころはたじろがず、またわれらのあゆみはあなたのみちはなれませんでした。

    19 それでもあなたは山犬やまいぬところでわれらをくだき、くらやみをもってわれらをおおわれました。

    20 われらがもしわれらのかみわすれ、ほかのかみべたことがあったならば、

    21 かみはこれをあらわされないでしょうか。かみこころ秘密ひみつをもっておられるからです。

    22 ところがわれらはあなたのためにひねもすころされて、ほふられるひつじのようにみなされました。

    23 しゅよ、きてください。なぜねむっておられるのですか。をさましてください。われらをとこしえにてないでください。

    24 なぜあなたはみかおかくされるのですか。なぜわれらのなやみと、しえたげをおわすれになるのですか。

    25 まことにわれらのたましいはかがんで、ちりにし、われらのからだはつちにつきました。

    26 きて、われらをおたすけください。あなたのいつくしみのゆえに、われらをあがなってください。