聖典
    詩篇147
    脚注
    Theme

    第147篇

    1 しゅをほめたたえよ。われらのかみをほめうたうことはよいことである。しゅめぐみふかい。さんびはふさわしいことである。

    2 しゅはエルサレムをきずき、イスラエルのいやられたものあつめられる。

    3 しゅこころくだかれたものをいやし、そのきずつつまれる。

    4 しゅはもろもろのほしかずさだめ、すべてそれにあたえられる。

    5 われらのしゅおおいなるかみちからゆたかであって、その知恵ちえははかりがたい。

    6 しゅはしえたげられたものをささえ、しきものてられる。

    7 しゅ感謝かんしゃしてうたえ、ことにあわせてわれらのかみをほめうたえ。

    8 しゅくもをもっててんをおおい、のためにあめそなえ、もろもろのやまくさをはえさせ、

    9 食物しょくもつけものあたえ、またがらすにあたえられる。

    10 しゅうまちからよろこばれず、ひとあしをよみせられない。

    11 しゅはおのれをおそれるものとそのいつくしみをのぞものとをよみせられる。

    12 エルサレムよ、しゅをほめたたえよ。シオンよ、あなたのかみをほめたたえよ。

    13 しゅはあなたのもんかんかたくし、あなたのうちにいるらを祝福しゅくふくされるからである。

    14 しゅはあなたの国境こっきょうやすらかにし、もっとむぎをもってあなたをかせられる。

    15 しゅはそのいましめをくだされる。そのみ言葉ことばはすみやかにはしる。

    16 しゅゆきひつじのようにらせ、しもはいのようにまかれる。

    17 しゅこおりをパンくずのようにげうたれる。だれがそのさむさにえることができましょうか。

    18 しゅはみ言葉ことばくだしてこれをかし、そのかぜかせられると、もろもろのみずながれる。

    19 しゅはそのみ言葉ことばをヤコブにしめし、そのもろもろのさだめと、おきてとをイスラエルにしめされる。

    20 しゅはいずれの国民くにたみをも、このようにはあしらわれなかった。かれらはしゅのもろもろのおきてをらない。しゅをほめたたえよ。