聖典
詩篇88
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第88篇

聖歌せいかたい指揮者しきしゃによってマハラテ・レアノテのしらべにあわせてうたわせたコラのうた、さんび。エズラびとヘマンのマスキールのうた

1 わがかみしゅよ、わたしはひるたすけをもとめ、よる、みまえさけもとめます。

2 わたしのいのりをみまえにいたらせ、わたしのさけびにみみかたむけてください。

3 わたしのたましいなやみにち、わたしのいのちは陰府よみちかづきます。

4 わたしはあなくだもののうちにかぞえられ、ちからのないひとのようになりました。

5 すなわち死人しにんのうちにてられたもののように、はかよこたわるころされたもののように、あなたがふたたこころにとめられないもののようになりました。かれらはあなたのみからほろぼされたものです。

6 あなたはわたしをふかあなくらところふかふちかれました。

7 あなたのいかりはわたしのうえおもく、あなたはもろもろのなみをもってわたしをくるしめられました。〔セラ

8 あなたはわがひとをわたしからとおざけ、わたしをかれらのみきらうものとされました。わたしはじこめられて、のがれることはできません。

9 わたしのかなしみによっておとろえました。しゅよ、わたしはごとにあなたをび、あなたにむかってわが両手りょうてべました。

10 あなたはんだもののために奇跡きせきおこなわれるでしょうか。なきひとのたましいはきあがってあなたをほめたたえるでしょうか。〔セラ

11 あなたのいつくしみははかのなかに、あなたのまことはほろびのなかに、つたえられるでしょうか。

12 あなたの奇跡きせきくらやみに、あなたのわすれのくにられるでしょうか。

13 しかししゅよ、わたしはあなたにばわります。あしたに、わがいのりをあなたのみまえにささげます。

14 しゅよ、なぜ、あなたはわたしをてられるのですか。なぜ、わたしにみかおかくされるのですか。

15 わたしはわかときからくるしんでぬばかりです。あなたのおびやかしにあっておとろえはてました。

16 あなたのはげしいいかりがわたしをおそい、あなたのおそろしいおびやかしがわたしをほろぼしました。

17 これらのことがひねもす大水おおみずのようにわたしをめぐり、わたしをまったきました。

18 あなたはあいするものともとをわたしからとおざけ、わたしのびとくらやみにおかれました。