聖典
    詩篇118
    脚注
    Theme

    第118篇

    1 しゅ感謝かんしゃせよ、しゅめぐみふかく、そのいつくしみはとこしえにえることがない。

    2 イスラエルはえ、「そのいつくしみはとこしえにえることがない」と。

    3 アロンのいええ、「そのいつくしみはとこしえにえることがない」と。

    4 しゅをおそれるものえ、「そのいつくしみはとこしえにえることがない」と。

    5 わたしがなやみのなかからしゅぶと、しゅこたえて、わたしをひろところかれた。

    6 しゅがわたしに味方みかたされるので、おそれることはない。ひとはわたしになにをなしようか。

    7 しゅはわたしに味方みかたし、わたしをたすけられるので、わたしをにくものについてのねがいをるであろう。

    8 しゅたのむはひとにたよるよりもい。

    9 しゅたのむはもろもろのきみにたよるよりもい。

    10 もろもろの国民くにたみはわたしをかこんだ。わたしはしゅのみによってかれらをほろぼす。

    11 かれらはわたしをかこんだ、わたしをかこんだ。わたしはしゅのみによってかれらをほろぼす。

    12 かれらははちのようにわたしをかこみ、いばらののようにえたった。わたしはしゅのみによってかれらをほろぼす。

    13 わたしはひどくされてたおれようとしたが、しゅはわたしをたすけられた。

    14 しゅはわがちから、わがうたであって、わがすくいとなられた。

    15 け、勝利しょうりよろこばしいうたただしいもの天幕てんまくにある。「しゅみぎいさましいはたらきをなし、

    16 しゅみぎたかくあがり、しゅみぎいさましいはたらきをなす」。

    17 わたしはぬことなく、きながらえて、しゅのみわざを物語ものがたるであろう。

    18 しゅはいたくわたしをらされたが、にはわたされなかった。

    19 わたしのためにもんひらけ、わたしはそのうちにはいって、しゅ感謝かんしゃしよう。

    20 これはしゅもんである。ただしいものはそのうちにはいるであろう。

    21 わたしはあなたに感謝かんしゃします。あなたがわたしにこたえて、わがすくいとなられたことを。

    22 いえつくりらのてたいしすみのかしらいしとなった。

    23 これはしゅのなされたことでわれらのにはおどろくべきことである。

    24 これはしゅもうけられたであって、われらはこのよろこたのしむであろう。

    25 しゅよ、どうぞわれらをおすくいください。しゅよ、どうぞわれらをさかえさせてください。

    26 しゅのみによってはいるものはさいわいである。われらはしゅいえからあなたをたたえます。

    27 しゅかみであって、われらをてらされた。えだたずさえてまつり行列ぎょうれつ祭壇さいだんつのにまですすませよ。

    28 あなたはわがかみ、わたしはあなたに感謝かんしゃします。あなたはわがかみ、わたしはあなたをあがめます。

    29 しゅ感謝かんしゃせよ、しゅめぐみふかく、そのいつくしみはとこしえにえることがない。