聖典
詩篇103
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第103篇

ダビデのうた

1 わがたましいよ、しゅをほめよ。わがうちなるすべてのものよ、そのせいなるみをほめよ。

2 わがたましいよ、しゅをほめよ。そのすべてのめぐみをこころにとめよ。

3 しゅはあなたのすべての不義ふぎをゆるし、あなたのすべてのやまいをいやし、

4 あなたのいのちをはかからあがないいだし、いつくしみと、あわれみとをあなたにこうむらせ、

5 あなたのきながらえるかぎり、ものをもってあなたをらせられる。こうしてあなたは若返わかがえって、わしのようにあらたになる。

6 しゅはすべてしえたげられるもののために正義せいぎ公正こうせいとをおこなわれる。

7 しゅはおのれのみちをモーセにらせ、おのれのしわざをイスラエルの人々ひとびとらせられた。

8 しゅはあわれみにみ、めぐみふかく、いかることおそく、いつくしみゆたかでいらせられる。

9 しゅつねめることをせず、また、とこしえにいかりをいだかれない。

10 しゅはわれらのつみにしたがってわれらをあしらわず、われらの不義ふぎにしたがってむくいられない。

11 てんよりもたかいように、しゅがおのれをおそれるものたまわるいつくしみはおおきい、

12 ひがし西にしからとおいように、しゅはわれらのとがをわれらからとおざけられる。

13 ちちがそのどもをあわれむように、しゅはおのれをおそれるものをあわれまれる。

14 しゅはわれらのつくられたさまをり、われらのちりであることをおぼえていられるからである。

15 ひとは、そのよわいはくさのごとく、そのさかえははなにひとしい。

16 かぜがそのうえぎると、うせてあとなく、その場所ばしょにきいても、もはやそれをらない。

17 しかししゅのいつくしみは、とこしえからとこしえまで、しゅおそれるものうえにあり、そのらのおよび、

18 その契約けいやくまもり、その命令めいれいこころにとめておこなものにまでおよぶ。

19 しゅはその玉座ぎょくざてんかたくすえられ、そのまつりごとはすべてのものおさめる。

20 しゅ使つかいたちよ、そのみ言葉ことばこえいて、これをおこな勇士ゆうしたちよ、しゅをほめまつれ。

21 そのすべての万軍ばんぐんよ、そのみこころをおこなうしもべたちよ、しゅをほめよ。

22 しゅつくられたすべてのものよ、そのまつりごとのしたにあるすべてのところで、しゅをほめよ。わがたましいよ、しゅをほめよ。