詩篇24
    脚注
    Theme

    第24篇

    ダビデのうた

    1 と、それにちるもの、世界せかいと、そのなかにものとはしゅのものである。

    2 しゅはそのもとい大海たいかいのうえにすえ、大川おおかわのうえにさだめられた。

    3 しゅやまのぼるべきものはだれか。その聖所せいじょつべきものはだれか。

    4 きよく、こころのいさぎよいもの、そのたましいがむなしいことのぞみをかけないものいつわってちかわないものこそ、そのひとである。

    5 このようなひとしゅから祝福しゅくふくをうけ、そのすくいかみからをうける。

    6 これこそしゅしたもののやから、ヤコブのかみの、みかおもとめるもののやからである。〔セラ

    7 もんよ、こうべをあげよ。とこしえのよ、あがれ。栄光えいこうおうがはいられる。

    8 栄光えいこうおうとはだれか。つよいさましいしゅたたかいにいさましいしゅである。

    9 もんよ、こうべをあげよ。とこしえのよ、あがれ。栄光えいこうおうがはいられる。

    10 この栄光えいこうおうとはだれか。万軍ばんぐんしゅ、これこそ栄光えいこうおうである。〔セラ