聖典
教義と聖約138
戻る 次へ

第138章

千九百十八ねんがつみっ,ユタしゅうソルトレーク・シティーにおいて,ジョセフ・F・スミスだいかんちょうあたえられたげん。千九百十八ねんがつよっ,スミスだいかんちょうは,きょうかいだい八十九かいはんそうたいかいにおけるかいかいせっきょうなかで,すうげつかんなんかいしんせいまじわりをけたとげんめいした。そのうちの一つが,ぶんからだはかおさめられていたあいだおこなわれた,すくぬししゃれいたちへのおとずれにかんするものであり,スミスだいかんちょうたいかいぜんじつにそれをけたのであった。それはたいかいしゅうりょうすぐにしるされて,千九百十八ねんがつ三十一にちに,だいかんちょうかいにおけるもんと,じゅう使ひょうかい,およびしゅくふくていされ,ぜんかいいっれられた。

1-10ジョセフ・F・スミスだいかんちょうは,ペテロのろくと,わたしたちのしゅれいかいへのおとずれについてふかかんがえる。11-24スミスだいかんちょうは,パラダイスにあつまっていたじんしゃと,かれらのなかでのキリストのはたらきをる。25-37ふくいんせんきょうれいたちのあいだでどのようにしきされたかをる。38-52れいかいにアダムとエバ,およびおおくのせいなるげんしゃたちをる。かれらはふっかつまえれいじょうたいそくばくかんがえていた。53-60このだいじんしゃは,れいかいでそのはたらきをつづける。

1 千九百十八ねんがつみっ,わたしはぶんにいてせいぶんおもいをはせ

2 あがなのためにかみおんはらわれたおおいなるあがなせいと,

3 あがなぬしのこのへのらいりんたっておんちちおんしめされたおおきなおどろくべきあいについてふかかんがえていた。

4 このあがなぬししょくざいによって,またふくいんしょげんそくしたがことによって,じんるいすくわれるのである。

5 このようにかんがえていたところ,わたしは,しゅじゅうじょうくなられたのちふくいんつたえられたポントやガラテヤ,カパドキヤ,そのほかアジヤのかくさんしているしょせいたちにあてた,使ペテロのぶんしょをまたおもした。

6 わたしは『せいしょ』をひらいて,ペテロのだい一のがみだいしょうだいしょうんだ。そして,んでいたときに,つぎせいにかつてないほどふかむねたれた。

7 「キリストも,わたしたちをかみのみもとにみちびくため,みずからはただしいかたであるのに,ただしくないものたちのために,ひとたびつみのゆえにくるしまれた。そして,にくにおいてはころされたが,れいにおいてはかされたのである。

8 そのれいにおいてかれは,ごくにいるれいたちのところへっておしえをかれた。

9 このれいたちは,むかしノアのだいはこぶねつくられていたあいだかみかんようをもってっておられたのにしたがわなかったものである。そのはこぶねみ,みずによってすくわれたのは,わずかに八めいだけであった。」(ペテロのだい一のがみだいしょう十八-二十せつ

10 にんにさえふくいんつたえられたのは,かれらはにくにおいてはにんげんとしてさばきをけるが,れいにおいてはかみのようにきるためである。」(ペテロのだい一のがみだいしょうせつ

11 しるされているこれらのことをふかかんがえていると,わたしのかいひらかれ,しゅたまがわたしのうえにとどまった。そして,しゃちいさなものおおいなるものもともにれをしているのがえた。

12 じょうおおくのただしいものれいが,一つのしょあつまっていた。かれらはすべきんでいたあいだ,イエスのあかしちゅうじつであったものたちであり,

13 かみおんおおいなるせいのひながたとしてせいをささげ,またあがなぬしによってかんなんけたものたちである。

14 これらのものみなちちなるかみとそのひとイエス・キリストのめぐみにより,えいこうあるふっかつのぞみをかっとしてってすべきったのである。

15 わたしはかれらがよろこたのしみにたされ,かいほうちかづいたので,ともによろこんでいるのをた。

16 かれらはあつまって,かみおんれいかいなわからのあがないをせんげんされるのをっていた。

17 かれらのねむれるちりは,ほねほんらいほねつらなり,そのうえすじにくおおって,そのかんぜんつくりにかいふくされるのであった。かれらがちみちるよろこけるために,れいからだけっしてふたたぶんすることのないようにむすわされるのである。

18 このだいぐんしゅうくさりからのかいほうときよろこび,かたいながらっていると,かみおんあらわれて,ちゅうじつであったとらわれびとゆうせんげんされた。

19 また,そこにおいてかみおんは,えいえんふくいんふっかつきょうらくからのじんるいあがない,およびあらたじょうけんとするじんつみからのあがないについてかれらにつたえられた

20 しかし,あくにんのところへは,おんかれなかった。また,かみうやまわないものや,にくたいにあるときにみずからをけがしてあらためなかったものなかでは,おんこえはっせられず,

21 むかしげんしゃたちのあかしけいこくこばんだじゅうじゅんものは,おんりんざいにすることも,おんかおあおることもなかった。

22 これらのもののいるところではくらやみはいしていた。しかし,じんあいだにはへいあんがあった。

23 そして,せいたちはかれらのあがなよろこび,ひざまずきかみおんあがなぬし,およびごくくさりからのかいほうしゃとしてれた。

24 かれらのかおひかりはなち,しゅまえからはっするかがやかれらのうえにとどまった。そして,かれらはしゅせいなるさんした。

25 わたしはおもった。というのは,すくぬしがユダヤじんとイスラエルのいえものたちのあいだでのはたらきにおよそ三ねんついやして,かれらにえいえんふくいんおしえ,かれらをまねいてあらためさせようとされたが,

26 それでも,すくぬしおおいなるちからけんのうをもってそのちからあるわざかずかずせきおこない,しんせんげんされたにもかかわらず,そのこえしたがい,すくぬしまえにいることをよろこび,そのからすくいをけたものはほんのわずかであったことを,わたしはっていたからである。

27 しかし,しゃなかでのすくぬしはたらきは,じゅうじょうふっかつあいだみじかかんかぎられていた。

28 わたしは,かみおんむかしノアのだいかみかんようをもってっておられたのにしたがわなかったごくにいるれいたちにつたえられた,というペテロのことおもった。かみおんは,どのようにしてそのようなみじかかんないにそのれいたちにつたえ,かれらのなかひつようはたらきをげることがおできになったのであろうか。

29 おもっていると,わたしのひらかれ,わたしのかいかっづけられた。そして,わたしは,しゅあくにんしんこばんだじゅうじゅんものおしえるためにかれらのなかみずかかれたのではないことをった。

30 よ,しゅじんなかからぐんぜいしきし,ちからけんのうをまとった使しゃたちをにんじて,くらやみなかにいるものたち,すなわちすべてひとれいのもとへってふくいんひかりつたえるようにかれらにめいじられた。このようにして,ふくいんしゃつたえられたのである。

31 えらばれた使しゃたちは,しゅめぐらせ,そくばくされているとらわれびと,すなわち,ぶんつみあらためてふくいんれるすべてのひとゆうせんげんするためにった。

32 このようにして,しんらずつみのうちにんだものや,げんしゃたちをこばんでそむきのうちにんだものに,ふくいんつたえられた。

33 これらのものは,かみしんじるしんこうつみあらため,つみゆるしのためのわりのバプテスマ,あんしゅによるせいれいたまものについておしえをけた。

34 またこのほかに,にくにおいてはにんげんとしてさばけるが,れいにおいてはかみのようにきるためのかくるうえでっておくひつようのある,ふくいんのすべてのげんそくおしえられた。

35 そしてこのように,かみおんじゅうじょうでのせいによってあがないがおこなわれたことが,しゃあいだに,すなわち,ちいさなものにもおおいなるものにも,ものにもちゅうじつものにもらされたのである。

36 このようにして,わたしたちのあがなぬしは,れいかいたいざいしておられるあいだにくにおいてあがなぬしのことをあかししたちゅうじつげんしゃたちれいおしえ,そなえるのに,そのかんついやされたということがらされたのである。

37 それは,このげんしゃたちのれいが,はいはんいましめにたいするそむきのゆえにあがなぬししんくことのできなかった,すべてのしゃあがないのらせをつたえて,かれらもあがなぬししもべたちのはたらきによってことけるようにするためであった。

38 このじんだいぐんしゅうなかあつまっただいちからあるものたちのなかに,いたるものであって,すべてのものせんであるアダムがおり,

39 また,わたしたちのえいこうあるははエバも,さまざまだいきてまことのけるかみれいはいしたおおくのちゅうじつむすめたちとともにいた。

40 さいしょじゅんきょうしゃアベルも,またそのおとうとで,ちちアダムにうつであった,ちからあるものたちの一人ひとりであるセツもいた。

41 こうずいについてけいこくあたえたノアだいだいさいセムちゅうじつものせんアブラハムイサクヤコブ,およびイスラエルのだいりっぽうしゃモーセ

42 それに,イザヤもそこにいた。このイザヤは,あがなぬしあぶらそそがれて,くだかれたこころものいやし,とらわれびとゆうせんげんし,しばられていたものごくひらかれることをせんげんされる,とげんによってげんめいしたひとである。

43 さらに,れたほねのあるおおいなるたにげんによってせられ,それらのほねしゃふっかつときにくをまとってふたたけるものとなるのをエゼキエル

44 まつじつかみおうこくせつりつされて,それがけっしてふたたほろぼされることも,ほかのたみわたされることもないのをけんしてげたダニエル

45 へんぼうやまでモーセとともにいたエライアス

46 それに,エリヤることをあかししたげんしゃマラキもそこにいた。モロナイもげんしゃジョセフ・スミスに,このエリヤについてかたり,かれしゅおおいなるおそるべきまえおとずれると宣言せんげんした。

47 げんしゃエリヤはせんあたえられたやくそくそんこころえることになっていた。

48 これは,しゅらいりんときぜんがのろいをもってたれて,ことごとくこうはいすることのないように,ときちるしんけんだいに,しゅしん殿でんしゃあがないとおやむすかたのためにおおいなるわざおこなわれることをあらかじめしめすものである。

49 これらすべてのものと,さらにおおくのもの,すなわち,ニーファイじんなかんでかみおんらいりんについてあかししたげんしゃたちが,そのだいぐんしゅうなかじってかいほうっていた。

50 しゃは,そのれいからだからながあいだはなれていることを一つのそくばくかんがえたからである。

51 このげんしゃたちをしゅおしえ,かれらにちからあたえて,かれらが,しゅしゃなかからふっかつされたのちて,おんちちおうこくはいり,そこでめつえいえんいのちかんむりとしてけ,

52 しゅからやくそくけたようにそののちはたらきをつづけ,しゅあいするものたちのためにっておかれたすべてのしゅくふくにあずかるものとなるようにされた。

53 げんしゃジョセフ・スミスや,わたしのちちハイラム・スミス,ブリガム・ヤング,ジョン・テーラー,ウィルフォード・ウッドラフ,そのほかえらばれたれいたちもれいかいにいた。かれらは,おおいなるまつじつわざもといえるつとめにたずさわるために,ときちるだいるようにとどめられていたものである。

54 しん殿でんて,そこでしゃあがないのためにしきしっこうすることも,そのおおいなるまつじつわざふくまれるのである。

55 わたしは,かれらもまたかみきょうかいおさめるものとなるようにはじめにえらばれたこうけつだいものたちのなかにいるのをた。

56 まことに,かれらはまれるまえに,ほかのおおくのものとともに,れいかいにおいてさいしょおしえをけ,しゅさだめられたときってひとびとれいすくいのためにしゅぶどうえんはたらじゅんをしたのである。

57 わたしは,このしんけんだいちゅうじつちょうろうたちが,すべきってもかれらのはたらきをつづけ,しゃれいたちのおおいなるかいにおいてくらやみつみそくばくもとにいるものたちのあいだで,あらためとかみひとせいによるあがないのふくいんつたえているのをた。

58 あらためるしゃは,かみみやしきしたがうことによってあがなわれるであろう。

59 かれらはぶんそむきのだいはらい,あらわれてきよくなったのち,そのおこなおうじてむくいをけるであろう。かれらはすくいをものだからである。

60 このように,しゃあがないのげんがわたしにしめされた。そして,わたしはあかしする。わたしたちのしゅでありすくぬしであるイエス・キリストのしゅくふくによって,わたしはこのあかししんじつであることをっている。まことにそのとおりである。アーメン。