聖典
教義と聖約68
戻る 次へ

第68章

千八百三十一ねん十一がつついたち,オハイオしゅうハイラムにおいて,オーソン・ハイド,ルーク・S・ジョンソン,ライマン・E・ジョンソン,およびウィリアム・E・マクレリンについてしゅおもいをらせてくださるようにとのいのりにこたえて,げんしゃジョセフ・スミスをとおしてあたえられたけい。このけいいちはこの四にんけられたものであるが,そのないようおおくはぜんきょうかいかんけいするものである。千八百三十五ねんばんの『きょうせいやく』がしゅっぱんされるとき,このけいはジョセフ・スミスのもとかくじゅうされた。

1-5せいれいうごかされたときのちょうろうたちのことは,せいぶんである。6-12ちょうろうたちはつたえ,バプテスマをほどこさなければならない。そうすれば,こころからしんじるものにはしるしがともなう。13-24アロンのそんなかちょうは,だいかんちょうかいもとに,かんビショップとしてつとめることができる(すなわち,ビショップとしてちょうしょくかぎつ)。25-28りょうしんぶんどもたちにふくいんおしえるようにめいじられる。29-35せいたちはあんそくにちまもり,ねっしんはたらき,いのらなければならない。

1 わたしのしもべオーソン・ハイドは,たみからたみへ,ほうからほうへ,あくにんあつまりのなかで,かれらのかいどうで,かれらとろんじながら,またかれらにすべてのせいぶんかしながら,けるかみたまによりえいえんふくいんせんげんするように,せいにんによってされた。

2 よ,よ,これはこのしんけんせいにんされ,使めいさだめられたすべてのものにとっての一つのはんれいである。

3 また,せいれいうごかされるままにかたことは,かれらにとってのはんれいである。

4 そして,なんであろうとせいれいうごかされてかたることは,せいぶんとなり,しゅこころとなり,しゅおもいとなり,しゅこととなり,しゅこえとなり,すくいをさせるかみちからとなる。

5 よ,おお,わたしのしもべたちよ,これはあなたがたへのしゅやくそくである。

6 げんしなさい。おそれてはならない。しゅなるわたしはあなたがたとともにおり,あなたがたのかたわらにつからである。あなたがたは,わたし,すなわちイエス・キリストについて,わたしがけるかみであること,わたしがかつており,いまおり,やがてることをあかししなければならない。

7 あなた,すなわちわたしのしもべオーソン・ハイドへの,またわたしのしもべルーク・ジョンソンへの,またわたしのしもべライマン・ジョンソンへの,またわたしのしもべウィリアム・E・マクレリンへの,またわたしのきょうかいのすべてのちゅうじつちょうろうたちへのしゅことはこれである。

8 すなわち,ぜんかいって,すべてのつくられたものふくいんつた,わたしがあなたがたにさずけたけんのうこう使し,ちちせいれいによってバプテスマほどこしなさい。

9 しんじてバプテスマをけるものすくわれる。しかし,しんじないものばつさだける。

10 しんじるものは,しるされているように,それにともなしるししゅくふくとしてさずけられる。

11 また,あなたがたには,ときしるしひとらいりんのしるしをることがゆるされる。

12 また,ちちあかしされるすべてのものについて,あなたがたには,かれらをえいえんいのちむすかためるちからあたえられるであろう。アーメン。

13 さて,せいやくいましめにくわえるいくつかのこうかんしてであるが,それらはつぎのとおりである。

14 こののちしゅがふさわしいとおもうときに,きょうかいのためにほかのビショップたちがにんめいされて,さいしょビショップおなじようにつかえることになる。

15 かれらはふさわしいだいさいでなければならず,アロンちょっけいそんであるあいのぞいては,メルキゼデクしんけんだいかんちょうかいによってせんにんされなければならない。

16 もしかれらがアロンちょっけいそんであり,アロンのそんなかちょうであれば,ビショップのしょくりっぽうじょうけんつ。

17 ちょうはこのしんけんをつかさどるちょうしょくけんと,このしんけんかぎすなわちけんのうしょゆうするからである。

18 だれもアロンのちょっけいそんで,かつちょうでなければ,このしょくき,このしんけんかぎしょゆうするりっぽうじょうけんたない。

19 しかし,メルキゼデクしんけんだいさいは,それのすべてのしょくしょくおこなけんのうつので,アロンのちょっけいそんがだれもつからないときは,メルキゼデクしんけんだいかんちょうかいもとでこのちからゆうするしょくされ,にんめいされ,せいにんされるならば,ビショップしょくおこなうことができる。

20 また,アロンのちょっけいそんもこのだいかんちょうかいによってめいされ,ふさわしいとみとめられ,あぶらそそがれ,このだいかんちょうかいもとせいにんされなければならない。そうでなければ,かれらはそのしんけんにおいてしょくおこなりっぽうじょうけんのうあたえられない。

21 しかし,ちちからむすつたえられるかれらのしんけんけんについてのさだめがあるので,いつでもかれらがぶんけっとうりっしょうできるならば,あるいはまえべただいかんちょうかいもとしゅからのけいによってそれをかくにんするならば,かれらはそのあぶらそそぎをようきゅうすることができる。

22 さらにまた,ビショップまたはこのつとめのためににんめいされるだいさいは,きょうかいだいかんちょうかいまえけるほか,どのようなざいたいしてもしんつみせんこくけることはない。

23 かれはこのだいかんちょうかいまえで,もうてるのないしょうによってつみがあるとみとめられたならば,つみせんこくける。

24 また,あらためるならば,かれきょうかいせいやくいましめにしたがってゆるされる

25 さらにまた,シオンにおいて,またはしきされているそのいずれかのステークにおいて,どもりょうしんがいて,さいのときに,あらため,けるかみキリストをしんじるしんこう,およびバプテスマとあんしゅによるせいれいたまものきょうかいするようにかれらをおしなければ,つみはそのりょうしんこうべにある。

26 これが,シオン,またはしきされているそのいずれかのステークにものへのりっぽうである。

27 そのどもたちは,さいのときにつみゆるのためのバプテスマけ,またあんしゅけなければならない。

28 また,かれらはそのどもたちにいのことと,しゅまえをまっすぐにあゆむこともおしえなければならない。

29 シオンにものはまた,あんそくにちまもってこれをせいなるとしてたもたなければならない。

30 シオンにものはまた,はたらくようにめいじられるならば,それをおぼえてちゅうしんくしてはたらかなければならない。たいものしゅまえおぼえられるからである。

31 ところで,しゅなるわたしはシオンにものよろこんでいない。かれらのなかたいものたちがいるからである。そして,かれらのどもたちもあくをするようになり,かれらもえいえんとみねっしんもとめず,そのどんよくちている。

32 これらのことはあってはならず,かれらのなかからなくしてしまわなければならない。それゆえ,わたしのしもべオリバー・カウドリは,これらのことをシオンのつたえなさい。

33 また,一つのいましめを,わたしはかれらにあたえる。すなわち,いのるべきときにしゅまえいのをすることをまもらないものが,わたしのたみはんまえおぼえられるようにしなさい。

34 これらのことしんじつであり,たしかである。それゆえ,これらにそむいてはならないし,これからってもならない。

35 よ,わたしはアルパでありオメガである。わたしはすぐに。アーメン。