聖典
教義と聖約46
戻る 次へ

第46章

千八百三十一ねんがつよう,オハイオしゅうカートランドにおいて,げんしゃジョセフ・スミスをとおしてきょうかいあたえられたけいきょうかいのこのしょだいには,きょうかいしゅうかいおこなかたについてまだとういつされたほうしきていちゃくしていなかった。しかしながら,せいさんかいやそのほかのきょうかいしゅうかいへのしゅっせきは,きょうかいいんねっしんきゅうどうしゃだけにみとめるというならわしが,ややいっぱんてきとなっていた。このけいは,しゅうかいかんし,おこなうことにかんするしゅこころと,たまたまものもとめそれをけることにかんするしゅげたものである。

1-2ちょうろうたちは,せいなるたまによってみちびかれるままにしゅうかいおこなわなければならない。3-6しんたんきゅうしゃせいさんかいからしてはならない。7-12かみねがい,たまたまものもとめなさい。13-26これらのたまものいくつかがげられる。27-33きょうかいどうしゃは,たまたまものけるちからあたえられる。

1 きなさい,おお,わたしのきょうかいひとびとよ。まことに,わたしはあなたがたにう。これらのことは,あなたがたにえきあたえ,おしえるためにかたられたものである。

2 しかし,しるされたそれらのものがあるにもかかわらず,せいなるたまによってされみちびかれるままにすべてのしゅうかいおこなことが,はじめからつねにわたしのきょうかいちょうろうたちされてきたし,またこれからさきいつまでもされるであろう。

3 それでも,あなたがたは,ひとびとまえひらかれるあなたがたのおおやけしゅうかいから,けっしてだれもさないようにめいじられている。

4 あなたがたはまた,きょうかいぞくするものをだれもあなたがたのせいさんかいからさないようにめいじられている。しかしながら,だれかがあやまちをおかしたならば,かいするまでかれせいさんけさせないようにしなさい。

5 さらにまた,わたしはあなたがたにう。あなたがたは,しんけんおうこくもとめているものをだれもあなたがたのせいさんかいからしてはならない。わたしは,このことをきょうかいぞくしていないものについてかたっている。

6 さらにまた,わたしはあなたがたのかくにんかいについてあなたがたにう。きょうかいぞくしていないものがだれかいても,しんけんおうこくもとめていれば,あなたがたはかれらをしてはならない。

7 しかし,あなたがたはすべてのことについて,しみなくあたえるかみねがもとめるようにめいじられている。また,あなたがたがまったくきよこころをもって,わたしのまえをまっすぐにあゆみ,あなたがたのすくいのけつまつについてかんがいのりとかんしゃをもってすべてのことをおこないながら,たまがあなたがたにあかしすることがらおこなうようにと,わたしはのぞんでいる。それは,あなたがたがじゃあくれい,あるいはあくれいきょう,または人間にんげんいましかされないためである。あるものはにんげんからており,またほかのものはあくれいからているからである。

8 それゆえ,あざむかれないようにをつけなさい。そして,あざむかれないためにねっしんさいぜんたまものもと,それらがなんのためにあたえられているのかをつねおぼえておきなさい。

9 まことに,わたしはあなたがたにう。それらは,わたしをあいしてわたしのすべてのいましめをまもものたちと,そうしようとつとめるものたちのためにあたえられる。それは,わたしをもとめるものたちや,わたしにねがもとめるものたち,ねがもとめるけれどもぶんよくのために使つかようにしるしもとめるのではないものたちのすべてが,えきられるようにするためである。

10 さらにまた,まことに,あなたがたにう。きょうかいいんあたえられているそれらのたまものなんであるか,つねおぼえておき,またつねこころめておくようにと,わたしはのぞんでいる。

11 すべてのひとがあらゆるたまものあたえられるわけではない。たまものおおくあり,かくじんかみたまによって一つのたまものあたえられるのである。

12 あるひとにはあるたまもの,またあるひとにはべつたまものあたえられて,すべてのひとがそれによってえきられるようになっている。

13 あるひとには,イエス・キリストがかみであり,つみのためにじゅうにつけられたことをことが,せいれいによってゆるされる。

14 ほかのひとには,つづけてちゅうじつであればぶんもまたえいえんいのちられるように,かれらのことしんじることがゆるされる。

15 さらにまた,あるひとには,さまざまかんつとめをることが,おなしゅこころにかなうままに,すなわちひとらのじょうたいおうじてあわれみをほどこしゅのぞむとおりに,せいれいによってゆるされる。

16 さらにまた,あるひとには,しゅじゅはたらきがかみからているかどうかをることが,せいれいによってゆるされる。それは,たまあらわれがすべてのひとあたえられ,これによってえきするためである。

17 さらにまた,まことに,あなたがたにう。あるひとには,かみたまによってことあたえられる。

18 べつひとには,しきことあたえられる。それは,すべてのひとおしえられてかしこくなり,またしきるためである。

19 さらにまた,あるひとには,いやされるしんこうつことがゆるされる。

20 また,ほかのひとには,いやしんこうつことがゆるされる。

21 さらにまた,あるひとには,せきはたらきがあたえられる。

22 また,ほかのひとには,げんすることがゆるされる。

23 また,ほかのひとには,れいしきべつあたえられる。

24 さらにまた,あるひとには,げんかたることがゆるされる。

25 また,べつひとには,げんかいしゃくあたえられる。

26 これらすべてのたまものは,かみたちえきするためにかみからる。

27 また,きょうかいビショップ,およびきょうかいまもるように,またきょうかいちょうろうとなるようにかみえらんでせいにんするひとびとには,それらすべてのたまものけることがゆるされる。それは,あなたがたのなかに,かみからているとこうげんしながらそうではないものがいることのないようにするためである。

28 そして,たまによってもとめるものは,たまによってあたえられる。

29 それは,あるひとにそれらすべてのたまものつことがゆるされて,一人ひとりちょうがいるようにし,すべてのかいいんがそれによってえきるためである。

30 たまによってもとめるものは,かみこころにかなってもとめるのである。それゆえ,かれもとめるとおりにおこなわれる。

31 さらにまた,わたしはあなたがたにう。あなたがたがたまによっておこなうことはなんであろうと,すべてのことはキリストのによっておこなわなければならない。

32 また,あたえられるしゅくふくなんであろうと,あなたがたはたまによってかみかんしゃをしなければならない。

33 また,あなたがたはえずわたしのまえとくたかきよなければならない。まことにそのとおりである。アーメン。