アルマ書60
戻る 次へ

第60章

モロナイ,せいぐんたいこころくばらないことについてパホーランをなんする。しゅじんころされるのをそのままにしておかれる。ニーファイじんてきふせぐためにあらゆるちからしゅだんもちいなければならない。モロナイ,ぶんぐんたい援助えんじょあたえられなければせいてきとしてたたかうとおどす。げんぜんやく六十二ねん

1 さて,モロナイはくにそうとくであるパホーランにふたたがみいた。かれいたことつぎのとおりである。「まことに,わたしはゼラヘムラのまちにいるだいさばきつかさでありくにそうとくであるパホーランと,またこのせんそうしょとうかつるためにこのたみによってえらばれたすべてのかたがたにあてて,このがみしるします。

2 さてまことに,これらのかたがたかたってなんしたいことがしょうしょうあります。まことに,あなたがたしんぞんじのように,あなたがたはへいあつめ,かれらをつるぎづきとうとあらゆるそうさせ,またレーマンじんがわたしたちのくにはいってところけんしてかれらとたたかわせる,そのようなしょくにんめいされています。

3 そこでまことに,あなたがたにもうしますが,わたししんもわたしのへいも,ヒラマンもかれへいも,とてもひどいなんけてきました。えやかわき,ろう,そのほかあらゆるなんあじわってきました。

4 しかしまことに,わたしたちのけたのがこれだけであれば,わたしたちはつぶやかず,へいわなかったでしょう。

5 ところがまことに,わたしたちのたみけたさつりくはひどく,すでにすうせんにんつるぎたおれています。もしわたしたちのぐんたいじゅうぶんえんぺいえんじょあたえてくれていたら,このようにはならなかったかもしれません。まことに,あなたがたはわたしたちのことをないがしろにしています。

6 いままことに,わたしたちは,このようにはなはだしくないがしろにされたゆうりたいとおもいます。あなたがたがとんちゃくじょうたいにあるゆうりたいとおもいます。

7 てきがあなたがたのしゅうわざひろげているのに,あなたがたはかんがえもなくぼんやりとしたじょうたいいていられるとおもうのですか。まことにそのあいだに,かれらはあなたがたの同胞はらからなんぜんにんころしているのです。

8 まことに,あなたがたの同胞はらからはあなたがたのたよりにし,ぶんたちをすくにあなたがたをにんじました。まことに,ぶんたちのもとにぐんたいけんしてぶんたちをきょうし,すうせんひとびとつるぎたおされるのをすくえる,そのようなにあなたがたをにんじたのです。

9 しかしまことに,それだけではありません。あなたがたはかれらにしょくりょうおくりませんでした。それでも,おおくのひとはこのたみさいわいをふかのぞんでいたので,たたかいにながし,いのちうしないました。かれらはしそうになりながらも,このようにしたのです。あなたがたがかれらをはなはだひどくけいしたからです。

10 あいするきょうだいたち,あなたがたはあいされるようにすべきであり,またこのたみさいわいとゆうのために,もっとねっしんつとめるべきでした。しかしまことに,あなたがたはかれらにこころくばらなかったので,しょうらいすうせんにんが,ほうふくもとめてあなたがたのこうべりかかることでしょう。まことに,かれらのたんがんかれらのくるしみを,すべてかみぞんじだからです。

11 まことに,あなたがたは,これからもぶんいていることができ,かみふかいつくしみのおかげでなにもすることなくかみによってすくわれるとかんがえることができるでしょうか。まことに,そのようにかんがえているのであれば,それはむなしいことです。

12 じょうおおくの同胞はらからころされたのはかれらのあくのためであると,あなたがたはおもっているのですか。あなたがたにもうします。もしそのようにかんがえているのであれば,それはむなしいことです。あなたがたにもうしますが,つるぎころされたひとびとおおぜいおり,まことに,あなたがたはそのためにつみせんこくけるでしょう。

13 しゅぶんばつさばきをあくにんくだせるように,じんころされるのをそのままにしておかれます。したがって,あなたがたは,じんころされてもてられたとおもうにはおよびません。まことに,かれらはしゅなるかみあんそくはいるのです。

14 さてまことに,ここであなたがたにもうしますが,わたしはかみさばきがいちひとびとのひどいたいまんのために,すなわち,わたしたちのせいたいまんのために,また同胞はらからであるころされたものたちをかれらがはなはだひどくけいしたために,このたみくだるのではないかとじょうねんしています。

15 わたしたちのくにどうしゃからはじまったあくがなければ,わたしたちはてきふせぐことができ,わたしたちをはいするけんりょくけっしてかれらにさせなかったでしょう。

16 まことに,もしわたしたちしんなかきたないせんがなかったならば,またわたしたちしんなかにあれほどおおくのりゅうけつこしたおうせいとうものたちがいなければ,またわたしたちのなかあらそいのあったときに,これまでおこなってきたようにわたしたちがちからわせていたならば,またおうせいとうものたちがわたしたちをはいするけんりょくけんのうようとのぞまなかったならば,またかれらがわたしたちにたいしてって,じょうおおくのりゅうけつをわたしたちのなかこすことなく,ゆうたいせいじつであり,わたしたちとけっそくし,てきたたかっていたならば,そしてわたしたちがしゅちからをもっててきたたかっていたならば,わたしたちはてきらしていたでしょう。しゅことのとおりにそれはるからです。

17 しかしまことに,いまレーマンじんはわたしたちのせんりょうし,わたしたちにせています。かれらはわたしたちのたみつるぎころし,まことにおんなどもさえもころし,またおんなどもらえてれてき,あらゆるなんかれらにわせています。これはけんりょくけんもとめているものたち,すなわちあのおうせいとうものたちのひどいあくのせいです。

18 しかしわたしは,このことをどうしてくどくどとえましょうか。あなたがたもけんもとめていないとはれないからです。あなたがたもこくぞくでないとはれません。

19 それとも,あなたがたがわたしたちのことをこころにかけず,わたしたちにしょくりょうおくらせず,またわたしたちのぐんたいつよめるへいけんさせないのは,あなたがたがくにちゅうおうにいて,まわりがあんぜんなためなのですか。

20 あなたがたは,しゅなるかみいましめをわすれたのですか。まことに,あなたがたはせんとらわれのにあったことをわすれたのですか。わたしたちがいくたびてきからすくわれたことをわすれたのですか。

21 それとも,わたしたちがいているまま,しゅからあたえられたしゅだんようしないでいて,しゅがそれでもなおわたしたちをすくってくださるとおもっているのですか。

22 まことに,さかいいたところで,なんぜんものひとびとつるぎたおれてきずつき,ながしているのに,あなたがたは,なにもせずにしているなんぜんなんまんものたちにかこまれたまま,ぶんなにもせずにしているつもりですか。

23 あなたがたはただじっとしてこれらのことをていて,かみがあなたがたをつみのないものなしてくださるとでもおもっているのですか。まことに,わたしはあなたがたに,そのようなことはないともうします。かみがかつて,『まずうつわうちがわきよめなさい。それからうつわそとがわきよめなさい』とわれたことを,わすれないようにしてほしいとおもいます。

24 ところで,あなたがこれまでおこなってきたことをあらため,がってこうどうこし,わたしたちとヒラマンにしょくりょうへいおくり,ヒラマンがすでにかえしたわたしたちのくにのあのほうできるようにし,またわたしたちにもこのほうりょうのこりをかえせるようにしてくれなければ,まことに,わたしたちはまずうつわうちがわ,すなわちわたしたちのせいさいこうせきにんしゃきよえるまで,もはやレーマンじんたたかわないのがとくさくでしょう。

25 あなたがわたしのがみによるようせいとどけ,まことのゆうせいしんをわたしにしめし,わたしたちのぐんたいきょうけんにするりょくはらい,ぐんたいやしなうためのしょくりょうおくってくれなければ,まことに,わたしはゆうとうものたちのいちくにのこのほうまもるためにのこし,またかみちからしゅくふくかれらにのこしてほかのいかなるちからかれらにおよばないようにしておきます。

26 かれらのふかしんこうかんなんなかでのにんたいのゆえに,ほかのちからかれらにおよびません。

27 そして,わたしはあなたがたのもとへき,もしあなたがたのなかゆうもとめるものがいれば,まことに,ゆうこんせきでものこっていれば,けんりょくけんうばることをねがっているものたちがえるまで,わたしはあなたがたのなかほんせんどうしましょう。

28 まことに,わたしは,あなたがたのけんりょくもあなたがたのけんおそれません。わたしがおそれるのはわたしのかみです。わたしがくにたいまもるためにつるぎることは,かみめいじられたことにかなっています。わたしたちがこのようにだいそんがいこうむったのは,あなたがたのざいあくのためです。

29 まことに,もしあなたがたがぶんたちのくにどもたちをまもりょくはらわなければ,ばつつるぎがあなたがたのうえにせまときいまちかづいています。やがてそれはあなたがたのうえにち,あなたがたをってことごとくほろぼすことでしょう。

30 まことに,わたしはあなたがたからのえんじょっています。もしあなたがたがわたしたちのきゅうえんひつようなものをあたえてくれなければ,わたしはあなたがたのもとへ,まことにゼラヘムラのってつるぎであなたがたをちます。したがってあなたがたは,このたみゆうたいひろめるのをさまたげるちからてなくなるでしょう。

31 まことに,あなたがたがきていてざいあくつのらせ,しゅにかなったたみほろぼすことを,しゅゆるされません。

32 まことに,レーマンじんぞうのもとになったのは,かれらのせんつたえであり,それは,わたしたちからはんしたものたちによってばいされました。いっぽうあなたがたのざいあくは,あなたがたがほまれとぞくのむなしいものにあいちゃくしてしょうじたものです。そうであるのにあなたがたは,しゅがあなたがたのいのちすくい,レーマンじんたいしてはさばきをくだされるとかんがえられるでしょうか。

33 あなたがたは,ぶんたちがかみりっぽうそむいていることをしょうしています。また,かみりっぽうあししたみつけていることもしょうしています。まことに,しゅはわたしに,『もしあなたがたがそうとくえらんだものたちが,ぶんつみあらためなければ,あなたがたはのぼってってかれらとたたかいなさい』とわれます。

34 さてまことに,わたしモロナイは,ぜんぶんわしたせいやくおうじて,かみめいじられたことをたすようにつようながされています。したがって,あなたがたがかみことしたがうこと,またあなたがたのしょくりょうへいをわたしとヒラマンのもとにすみやかにおくることをわたしはねがっています。

35 まことに,もしあなたがたがこうしてくださらなければ,わたしはすみやかにあなたがたのもとへきます。まことに,わたしたちがえのためにほろびるのを,かみゆるされないからです。したがって,たとえつるぎによってであろうと,かみはわたしたちにあなたがたのしょくりょうをおあたえくださるでしょう。いますぐにかみことじっこううつすようにはずをととのえてください。

36 まことに,わたしはあなたがたのれいかん,モロナイです。わたしはけんりょくもとめず,むしろそれをたおそうとしています。わたしはほまれをもとめず,むしろかみえいこうとわたしのくにゆうさいわいとをもとめています。これでわたしのがみむすびます。」