聖典
イザヤ書59
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第59章

1 よ、しゅみじかくて、すくないのではない。そのみみにぶくてないのでもない。

2 ただ、あなたがたの不義ふぎがあなたがたと、あなたがたのかみとのあいだへだてたのだ。またあなたがたのつみしゅかおをおおったために、おきにならないのだ。

3 あなたがたのけがれ、あなたがたのゆび不義ふぎけがれ、あなたがたのくちびるはいつわりをかたり、あなたがたのしたあくをささやき、

4 ひとりも正義せいぎをもってうったえ、真実しんじつをもって論争ろんそうするものがない。かれらはむなしきことをたのみ、いつわりをかたり、害悪がいあくをはらみ、不義ふぎむ。

5 かれらはまむしのたまごをかえし、くものる。そのたまごべるものぬ。たまごまれるとやぶれて毒蛇どくへびす。

6 そのもの着物きものとならない。そのつくものをもってをおおうことができない。かれのわざは不義ふぎのわざであり、かれらのには暴虐ぼうぎゃくおこないがある。

7 かれらのあしあくはしり、つみのないながすことにはやい。かれらのおもいは不義ふぎおもいであり、荒廃こうはい滅亡めつぼうとがそのみちにある。

8 かれらは平和へいわみちらず、そのみちには公平こうへいがない。かれらはそのみちげた。すべてこれをあゆもの平和へいわらない。

9 それゆえ、公平こうへいとおくわれわれをはなれ、正義せいぎはわれわれにいつかない。われわれはひかりのぞんでも、くらきをかがやきをのぞんでも、やみをく。

10 われわれは盲人もうじんのように、かきをさぐりゆき、のないもののようにさぐりゆき、真昼まひるでも、たそがれのようにつまずき、強壮きょうそうものなかにあっても死人しにんのようだ。

11 われわれはみなくまのようにほえ、はとのようにいたくうめき、公平こうへいのぞんでも、きたらず、すくいのぞんでも、とおくわれわれをはなる。

12 われわれのとがは、あなたのまえおおく、つみは、われわれをうったえて、あかしをなし、とがは、われわれとともにあり、不義ふぎは、われわれがこれをる。

13 われわれは、そむいてしゅをいなみ、退しりぞいて、われわれのかみしたがわず、しえたげと、そむきとをかたり、いつわりの言葉ことばこころにはらんで、それをいあらわす。

14 公平こうへいはうしろに退しりぞけられ、正義せいぎははるかにつ。それは、真実しんじつ広場ひろばたおれ、正直しょうじきは、はいることができないからである。

15 真実しんじつけてなく、あくはなれるものはかすめうばわれる。しゅはこれをて、公平こうへいがなかったことをよろこばれなかった。

16 しゅひとのないのをられ、なかもののないのをあやしまれた。それゆえ、ご自分じぶんのかいなをもって、勝利しょうり、そのをもって、おのれをささえられた。

17 しゅ胸当むねあてとしてまとい、すくいのかぶとをそのあたまにいただき、報復ほうふくころもをまとって着物きものとし、熱心ねっしん外套がいとうとしてつつまれた。

18 しゅかれらのおこないにしたがってむくいをなし、あだにむかっていかり、てきにむかってむくいをなし、海沿うみぞいの国々くにぐににむかってむくいをされる。

19 こうして、人々ひとびと西にしほうからしゅおそれ、ほうからその栄光えいこうおそれる。しゅは、せきめたかわを、そのいぶきでながすように、こられるからである。

20 しゅわれる、「しゅは、あがなうものとしてシオンにきたり、ヤコブのうちの、とがをはなれるものいたる」と。

21 しゅわれる、「わたしがかれらとてる契約けいやくはこれである。あなたのうえにあるわがれい、あなたのくちにおいたわが言葉ことばは、いまからのちとこしえに、あなたのくちから、あなたのらのくちから、あなたのらのくちからはなれることはない」と。