聖典
イザヤ書27
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第27章

1 そのしゅかたおおいなるつよいつるぎでげるへびレビヤタン、まがりくねるへびレビヤタンをばっし、またうみにおるりゅうころされる。

2 そのうるわしきぶどうはたけよ、このことをうたえ。

3 しゅなるわたしはこれをまもり、つねみずをそそぎ、よるひるまもって、そこなうもののないようにする。

4 わたしはいきどおらない。いばら、おどろがわたしとたたかうなら、わたしはすすんでこれをめ、みなもろともにきつくす。

5 それをのぞまないなら、わたしの保護ほごにたよって、わたしとやわらぎをなせ、わたしとやわらぎをなせ」。

6 のちになれば、ヤコブはをはり、イスラエルはしてはなき、そのぜん世界せかいたす。

7 しゅかれらをったものたれたようにかれらをたれたか。あるいはかれらをころしたものころされたようにかれらはころされたか。

8 あなたはかれらとあらそって、かれらを追放ついほうされた。しゅ東風ひがしかぜに、そのはげしいかぜをもってかれらをうつしやられた。

9 それゆえ、ヤコブの不義ふぎはこれによって、あがなわれる。これによってむすかれつみのぞく。すなわちかれ祭壇さいだんのすべてのいしくだけた白堊はくあのようにし、アシラぞうこう祭壇さいだんとをふたたてないことである。

10 堅固けんごまちれてさびしく、られたすまいは荒野あらののようだ。うしはそこにくさい、そこにして、そのえだはだかにする。

11 そのえだれると、られ、おんなてそれをやす。これは無知むちたみだからである。それゆえ、かれらをつくられたしゅかれらをあわれまれない。かれらをかたちつくられたしゅは、かれらをめぐまれない。

12 イスラエルの人々ひとびとよ、そのしゅはユフラテかわからエジプトのかわにいたるまで穀物こくもつおとされる。そしてあなたがたは、ひとりびとりあつめられる。

13 そのおおいなるラッパがりひびき、アッスリヤのにあるうしなわれたものと、エジプトのいやられたものとがきて、エルサレムの聖山せいざんしゅおがむ。