聖典
イザヤ書46
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第46章

1 ベルはし、ネボはかがみ、かれらのぞうけもの家畜かちくとのうえにある。あなたがたがあるいたものはとなり、つかれたけもの重荷おもにとなった。

2 かれらはかがみ、かれらはともし、重荷おもにとなったものすくうことができずかえって、自分じぶんとらわれてく。

3 「ヤコブのいえよ、イスラエルのいえのこったすべてのものよ、うまときから、わたしにわれ、たいときから、わたしにはこばれたものよ、わたしにけ。

4 わたしはあなたがたの年老としおいるまでかわらず、白髪はくはつとなるまで、あなたがたをはこぶ。わたしはつくったゆえ、かならい、はこび、かつすくう。

5 あなたがたは、わたしをだれにたぐい、だれとひとしくし、だれにくらべ、かつなぞらえようとするのか。

6 かれらはふくろからこがねをそそし、はかりをもって、しろがねをはかり、きん細工人ざいくにんやとって、それをかみつくらせ、これにひれしておがむ。

7 かれらはこれをもたげてかたせ、ってって、そのところき、そこにたせる。これはそのところからうごくことができない。ひとがこれにばわってもこたえることができない。またかれをそのなやみからすくうことができない。

8 あなたがたはこのことをおぼえ、よくかんがえよ。そむけるものよ、このことこころにとめよ、

9 いにしえよりこのかたのことをおぼえよ。わたしはかみである、わたしのほかにかみはない。わたしはかみである、わたしとひとしいものはない。

10 わたしはおわりのことはじめからげ、まだなされないことむかしからげてう、『わたしのはかりごとはかならり、わが目的もくてきをことごとくなしげる』と。

11 わたしはひがしから猛禽もうきんまねき、とおくにからわがはかりごとをおこなひとまねく。わたしはこのことかたったゆえ、かならずこさせる。わたしはこのことをはかったゆえ、かならおこなう。

12 こころをかたくなにして、すくいとおものよ、わたしにけ。

13 わたしはわがすくいちかづかせるゆえ、そのることはとおくない。わがすくいはおそくない。わたしはすくいをシオンにあたえ、わが栄光えいこうをイスラエルにあたえる」。