聖典
    イザヤ書52
    脚注
    Theme

    第52章

    1 シオンよ、さめよ、さめよ、ちからよ。せいなるみやこエルサレムよ、うつくしいころもよ。割礼かつれいけないものおよびけがれたものは、もはやあなたのところに、はいることがないからだ。

    2 とらわれたエルサレムよ、あなたのからちりをおとせ、きよ。とらわれたシオンのむすめよ、あなたのくびのなわをきすてよ。

    3 しゅはこうわれる、「あなたがたは、ただでられた。かねさずにあがなわれる」。

    4 しゅなるかみはこうわれる、「わがたみはさきにエジプトへくだってって、かしこに寄留きりゅうした。またアッスリヤびとはゆえなくかれらをしえたげた。

    5 それゆえ、いまわたしはここになにをしようか。わがたみはゆえなくとらわれた」としゅわれる。しゅわれる、「かれらをつかさどるものはわめき、わがつねにひねもすあなどられる。

    6 それゆえ、わがたみはわがるにいたる。そのにはかれらはこの言葉ことばかたものがわたしであることをる。わたしはここにおる」。

    7 よきおとずれをつたえ、平和へいわげ、よきおとずれをつたえ、すくいげ、シオンにむかって「あなたのかみおうとなられた」とものあしやまうえにあって、なんとうるわしいことだろう。

    8 けよ、あなたの見張みはりびとはこえをあげて、ともよろこうたっている。かれらはあいわせて、しゅがシオンにかえられるのをるからだ。

    9 エルサレムのれすたれたところよ、こえはなってともうたえ。しゅはそのたみなぐさめ、エルサレムをあがなわれたからだ。

    10 しゅはそのせいなるかいなを、もろもろのくにびとのまえにあらわされた。のすべてのはては、われわれのかみすくいる。

    11 れよ、れよ、そこをて、けがれたものにさわるな。そのなかよ、しゅうつわをになうものよ、おのれをきよたもて。

    12 あなたがたはいそいでるにおよばない、また、とんでくにもおよばない。しゅはあなたがたのまえき、イスラエルのかみはあなたがたのしんがりとなられるからだ。

    13 よ、わがしもべはさかえる。かれたかめられ、あげられ、ひじょうにたかくなる。

    14 おおくのひとかれおどろいたように——かれかおだちは、そこなわれてひとことなり、その姿すがたひとことなっていたからである——

    15 かれおおくの国民こくみんおどろかす。おうたちはかれのゆえにくちをつむぐ。それはかれらがまだつたえられなかったことを、まだかなかったことをさとるからだ。