モーサヤ書3
戻る 次へ

第3章

ベニヤミンおうせっきょうつづける。ぜんのうしゅしょうらいつちまく宿やどって,ひとびとなかおしみちびかれる。しゅつみあがなわれるとき,あらゆるあなからながる。しゅすくいをもたらすゆいいつである。ひとしょくざいによって,まれながらのひとててせいとなることができる。あくにんけるつうは,おういけである。げんぜんやく百二十四ねん

1 「また,わたしの同胞はらからよ,わたしはもうすこしあなたがたにはなしたいことがあるので,さらにあなたがたのちゅううながしたい。よ,しょうらいこるごとについてべることがある。

2 そして,これからべることは,かみからつかわされたてん使がわたしにらせてくれたものである。てん使がわたしに,『ましなさい』とったのでましたところ,よ,てん使はわたしのまえっていた。

3 そして,てん使はわたしにった。『まして,わたしがげることきなさい。よ,わたしはあなたに,むねおどおおいなるよろこびのおとずれをらせよう。

4 しゅはあなたのいのりをき,あなたのさばかれた。そして,わたしをつかわしてあなたにらせ,あなたがよろこびをられるように,またあなたがたみらせて,あなたのたみよろこびにたされるようにされた。

5 よ,げんざいとうしておられ,えいえんからえいえんにわたってましますぜんのうしゅが,ちからをもっててんからひとらのなかくだってて,つちまく宿やどり,ひとびとなかっておおきなせきおこなわれるときる。しかもそれはとおさきのことではない。このかたはそのときに,びょうにんいやし,しゃかえらせ,あしゆうものあるけるようにし,えないものえるようにし,みみこえないものこえるようにし,すべてのびょういやされる。

6 またこのかたは,あくれい,すなわちひとらのこころなかにとどまるわるれいどもをされる。

7 よ,このかたかずかずれんえ,にくたいつうかわき,ろうえられるが,それは,ひとにとってはがいえようのないものである。よ,ぶんたみあくまわしいおこないのためにこのかたけられるくるしみじょうはげしく,あらゆるあなからながるほどだからである。

8 そしてこのかたは,イエス・キリストかみおんてんちちときはじめからのばんぶつそうぞうぬしばれ,ははマリヤばれる。

9 よ,このかたは,ぶんたみのところにられ,ひとらがそのしんじるしんこうちさえすれば,すくあたえられるようにされる。ところが,このようなことがあるにもかかわらず,かれらはこのかたをただのひとおもい,またあくにつかれているとい,このかたむちじゅうにつける。

10 しかしこのかたは,みっしゃなかからよみがえられる。そしてよ,このかたさばたちたれる。またよ,これらのことはすべて,ひとらににかなったさばきがくだされるためにおこなわれるのである。

11 そしてよ,このかたは,アダムのそむきのためにらくしたものたちのなかで,ぶんたちにかんするかみこころらずにんだものたち,あるいはづかないでつみおかしたものたちのつみあがな

12 しかし,ぶんかみそむいていることをしょうしているものは,わざわいである。わざわいである。あらためて,しゅイエス・キリストしんじるのでなければ,このようなものにはけっしてすくいはあたえられないからである。

13 そして,しゅなるかみはこれらのことをすべてのぞくこくみんこくたみらせるために,せいなるげんしゃたちをすべてのひとらのなかつかわされた。またそのことによって,キリストがられるとしんじるすべてのものが,あたかもキリストがぶんたちのなかすでにておられるかのようにぶんたちのつみゆるけ,またじょうおおきなよろこびをあじわえるようにされた。

14 しかし,しゅなるかみぶんたみごうじょうたみであることをって,かれらにりっぽう,すなわちモーセのりっぽうさだめられた。

15 そしてしゅなるかみは,ぶんらいりんかんするおおくのしるしとけいかげかれらにしめされた。せいなるげんしゃたちもまた,しゅらいりんについてかれらにかたった。それでも,かれらはこころをかたくなにし,しゅしょくざいによらなければモーセのりっぽうけっしてやくたないということをかいしなかった。

16 またおさなどもたちは,たとえつみおかすことができるとしても,しょくざいがなければすくいはられない。しかし,あなたにっておくが,おさなどもたちはしゅくふくされている。よ,アダムによって,すなわちまれながらのほんせいのためにひとらくすることがあるが,それとおなじように,キリストのひとつみあがなうからである。

17 さらにわたしはあなたにう。ぜんのうしゅであるキリストののほか,またそのつうじてでなければ,どのようなみちほうほうも,ひとらにすくをもたらすことはできない。

18 よ,しゅさばきをなさり,そのさばきはこうせいである。そして,おさないときにほろびることがない。しかし,大人おとなはへりくだっておさなどものようになり,すくいはげんざいらいも,ぜんのうしゅであるキリストのあがないのによって,またあがないのつうじてのみあたえられるということをしんじないかぎり,ぶんしんばつさだめをまねく。

19 まれながらのひとかみてきであり,アダムのらくらいそうであって,こんもそうである。またひとは,せいなるたますすめにしたがしゅなるキリストのしょくざいにより,まれながらのひとててせいとなり,どものようにじゅうじゅんで,にゅうで,けんそんで,にんたいづよく,あいにあふれたものとなり,どもちちしたがうように,しゅがそのひとわせるのがふさわしいとされるすべてのことによろこんでしたがわないかぎり,とこしえにいつまでもかみてきとなるであろう。

20 そしてさらに,わたしはあなたにう。すくぬしについてのしきが,あらゆるこくみんぞくこくたみみんぞくあいだひろまるときる。

21 そしてよ,そのときると,あらためてぜんのうしゃであるしゅなるかみしんじるのでなければ,おさなどもたちをのぞいて,かみまえつみがないみとめられるものはだれもいないであろう。

22 また,いまでさえ,すなわちあなたがしゅなるかみからめいじられてきたことをたみおしえるげんざいでさえ,わたしがあなたにかたっていることしたがわなければ,かれらはもはやかみからつみがないとはみとめられない。

23 さて,わたしはしゅなるかみめいじられたことかたえた。

24 そして,しゅはこのようにわれる。「これらのことさばきのにこのたみめるあきらかなあかしとなる。これらのことによって,このたみはそれぞれみなぶんおこないがいかそれともわるいか,そのおこないにおうじてさばかれる。

25 そして,もしおこないがわるければ,かれらはぶんつみまわしいおこないのおそろしいおもわたされる。そして,そのおそろしいおもいはかれらをしゅまえからしりごみさせ,けっしてもどることのできない,みじめなきゅうつうじょうたいかれらをおとしいれる。これらのものは,ぶんしんばつさだめをまねいたのである。

26 それゆえ,これらのものかみはげしいいかりのさかずきからんだのである。せいかれらにたいするいかりのさかずきすことはできない。それは,アダムきんだんべたためにらくすることになったのをせないのとどうようである。したがって,あわれみはもはやとこしえにかれらにおよぶことはない。

27 そして,かれらのけるつうは,えることなくほのおのぼり,とこしえにいつまでもけむりおういけのようである。」しゅはこのようにうことをわたしにめいじられた。アーメン。』」