モーサヤ書9
戻る 次へ

ゼニフのろく—ゼラヘムラのてからレーマンじんよりすくされるまでのゼニフのたみはなし

つぎだい九-二十二しょうがそれにそうとうする。

第9章

ゼニフ,リーハイ・ニーファイのしょゆうするためにゼラヘムラからひとびとひきいてく。レーマンじんおうかれらがそのぐことをみとめる。レーマンじんとゼニフのたみあいだせんそうこる。げんぜんやく二百ねんから百八十七ねんいたる。

1 わたしゼニフはニーファイじんことのすべてをおしえられており,またせんさいしょぎのであるニーファイののこともっていたので,みっていとしてレーマンじんなかつかわされた。それは,レーマンじんぐんていさつし,わたしたちのぐんがこれをおそってほろぼすためであった。しかし,わたしはレーマンじんなかいものがあるのをて,かれらがほろぼされないようにねがった。

2 そこでわたしは,同胞はらからろんそうをした。わたしたちのとうそつしゃにレーマンじんじょうやくむすんでもらいたかったからである。ところが,このとうそつしゃれいこくで,ながすことをこのおとこであったから,わたしをころすようにめいじた。しかしわたしは,おおくのりゅうけつすえすくされた。ちちおやどうたたかい,きょうだいどうたたかって,とうとうわたしたちのぐんたいはんんでしまった。そこでわたしたち,すなわちいのちたすかったものは,ゼラヘムラのかえり,んだものつまどもたちにそのごとはなした。

3 それでもわたしは,せんぎたいというのぞみがつよすぎたので,ってそのしょゆうしたいとおもひとびとみなあつめ,そのこうとふたたたびった。しかしわたしたちは,しゅなるわたしたちのかみおもこすのがおそかったので,きんやひどいなんなやまされた。

4 にもかかわらず,わたしたちはおおくのでさまよったすえまえ同胞はらからころされたしょてんまくった。そこは,わたしたちのせんちかところであった。

5 そしてわたしは,いっこうのうち四にんおとこたちをともなってふたたまちき,おうのもとをおとずれた。それは,おうこうり,またわたしのたみれてそのはいり,へいおんにそのしょゆうできるかどうかをるためであった。

6 おうのもとにくと,おうはわたしにリーハイ・ニーファイのとシャイロムのしょゆうしてもよいとせいやくしてくれた。

7 おうはまた,そのんでいるたみ退くようにめいじてくれた。そこでわたしとわたしのたみはこのはいり,ここをしょゆうすることになった。

8 そこで,わたしたちはかずかずたてものけんせつし,まちじょうへき,すなわち,リーハイ・ニーファイのまちとシャイロムのまちじょうへきしゅうちゃくしゅした。

9 また,わたしたちはたがやし,あらゆるたね,すなわち,とうもろこしやむぎおおむぎたね,またニアスや,シウム,それにすべてのしゅるいくだものたねをまきはじめた。こうしてわたしたちはこのえ,さかはじめた。

10 レーマンおうがこのゆずって,わたしたちがここをしょゆうできるようにしてくれたのは,わたしのたみれいにしようとするかれわるわるだくみによるものであった。

11 さて,わたしたちがこのんで十二ねんたつと,レーマンおうは,わたしのたみなんらかのほうほうでこのつよくなり,ぶんたちがわたしのたみかしてれいにすることができなくなるのではないかと,しんぱいになってきた。

12 レーマンじんたいぐうぞうれいはいするたみであったから,わたしたちをれいにして,わたしたちのろうどうによってはらたし,まことに,わたしたちのまきちくれをきるほどべたいとおもっていた。

13 そこでレーマンおうが,たみせんどうしてわたしのたみたたかわせるようにしたので,このせんそうあらそいがこりはじめた。

14 ニーファイのでのわたしのせいだい十三ねんに,たみがシャイロムののはるかみなみちくれにみずませ,くさをはませ,またたがやしていたとき,レーマンじんたいぐんおそいかかってかれらをころはじめ,ちくれとはたけのとうもろこしをうばはじめた。

15 そして,レーマンじんいつかれなかったものみな,ニーファイのまちみ,わたしにもとめてきた。

16 そこでわたしは,ゆみつるぎづきとう,こんぼういしげ,そのほかかんがえつくかぎりのあらゆるかれらをそうさせた。そして,わたしとたみはレーマンじんたたかうためにしゅつじんした。

17 まことにわたしたちは,しゅちからけて,レーマンじんたたかうためにしゅつじんした。わたしとたみは,せんすくわれたことをおもし,わたしたちをてきからかいほうしてくださるようにしゅねつれつさけもとめた。

18 するとかみは,わたしたちのたんがんいのりにこたえてくださった。そして,まことにわたしたちはかみちからけてき,レーマンじんたたかって一ちゅうに三千四十三にんころした。わたしたちはレーマンじんころして,とうとうわたしたちのからかれらをはらってしまった。

19 そしてわたしも,ぶんでレーマンじんたいほうむるのをつだった。しかしよ,わたしたちにとってじょうかなしく,またいたましいことであるが,わたしたちの同胞はらからも二百七十九にんころされた。