モーサヤ書10
戻る 次へ

第10章

レーマンおうぬ。レーマンじんばんであり,ざんにんで,いつわりのつたえをしんじている。ゼニフとかれたみ,レーマンじんしょうる。げんぜんやく百八十七ねんから百六十ねんいたる。

1 さて,わたしたちはふたたおうこくかくりつちゃくしゅし,またふたたへいおんにそのしょゆうすることになった。わたしはあらゆるつくらせ,レーマンじんがまたやっててわたしのたみたたかいをするときにそなえて,たみてるようにした。

2 また,わたしはこのしゅうりのへいき,レーマンじんがまたおそってて,わたしたちをほろぼすことのないようにした。こうしてわたしは,たみちくれをまもって,てきちないようにした。

3 そして,わたしたちはながねん,まことに二十二ねんあいだせんいだ。

4 わたしは,おとこたちにはたがやさせて,あらゆるこくもつとあらゆるくだものさいばいさせた。

5 そして,おんなたちにはいとつむがせ,ほねってはたらかせ,わたしたちのはだかにまとうあらゆるこまかいぬのと,あらゆるおりものらせた。このようにして,わたしたちはこのさかえ,二十二ねんかんこのつづへいであった。

6 さて,レーマンおうんで,わってむすとうはじめた。かれは,わたしのたみてきたいしてがるように,ぶんたみせんどうはじめた。そのため,かれらはせんそうじゅんはじめ,めててわたしのたみたたかおうとした。

7 しかしわたしは,シェムロンほうぼうみっていしていた。そうすることによって,レーマンじんじゅんじょうたいってかれらにたいするぼうかため,たみおそわれてほろびることのないようにしたのである。

8 さて,かれらはたいぐんでシャイロムのほっぽうしんぐんしてた。そのへいは,ゆみつるぎづきとういしいしげでそうしており,あたまをそり,こしかわおびめていた。

9 そこでわたしは,たみなかおんなどもかくれさせた。そして,てるおとこたちを,としいたものわかものみな,レーマンじんたたかうためにしゅうごうさせ,それぞれのねんれいおうじてせいれつさせた。

10 そしてわたしたちは,レーマンじんたたかうためにった。わたしもとしいていたが,レーマンじんたたかうためにった。わたしたちはたたかうためにしゅちからけてった。

11 さて,レーマンじんしゅについてもしゅちからについてもまったくらなかったので,ぶんちからだけをたのみにしていた。しかし,ひとちからについてえば,かれらはつよたみであった。

12 かれらはばんざんにんで,えたたみであって,せんつたしんじていた。かれらがしんじているつたえとは,かれらのせんはそのまたせんざいあくのためにエルサレムのからされたこと,そして,同胞はらからからとうあつかいをけ,またこうかいちゅうにもとうあつかわれたということである。

13 そしてまた,うみわたったのちも,かれらはさいしょぎのとうあつかいをけたというのであった。しかし,これはすべて,ニーファイがあにたちよりもちゅうじつしゅいましめをまもったためである。そのためニーファイはしゅめぐけた。しゅはニーファイのいのりをいて,いのりにこたえられた。そしてニーファイは,かれらのたびみちびいたのである。

14 ところがあにたちは,しゅはからいをかいしなかったので,ニーファイにたいしてはらてた。かれらはしゅたいしてこころをかたくなにしたので,うみうえでもかれたいしてはらてた

15 そしてまた,かれらはやくそくいてからも,ニーファイがたみおさめるけんげんぶんたちからうばったとってかれたいしてはらて,かれころそうとした。

16 そしてまた,ニーファイがしゅめいじられるままにき,しかもしんちゅうはんきざまれたろくってったので,かれらはニーファイがそのろくぶんたちからぬすんだって,かれたいしてはらてた。

17 このようにして,かれらはどもたちに,ニーファイのそんにくむように,またかれらをころすように,かれらからぬすみ,りゃくだつし,かれらをほろぼすためにできるかぎりのことをするようにおしえた。そのためにレーマンじんは,ニーファイのそんたいして,きることのないにくしみをいだいている。

18 まさにこのために,レーマンおうわるわるだくみをはたらかせ,もっともらしいやくそくをしてわたしをだまし,このたみをこのれてるようにさせて,かれたみにわたしのたみほろぼさせるようにしたのである。それでわたしたちは,ながねんあいだこのくるしんできた。

19 さて,わたしゼニフは,レーマンじんについてこれらのことをすべてたみかたえると,しゅしんらいして,ちからくしてたたかいにるようにたみはげました。それからわたしたちは,レーマンじんあいたいしてたたかった。

20 そしてわたしたちは,レーマンじんふたたぶんたちのくにからはらった。わたしたちはレーマンじんおおぜいころし,そのにんずうじつおおかったのでかぞえなかった。

21 そして,わたしたちはふたたぶんかえり,たみはまたちくれのをし,たがやはじめた。

22 さて,わたしはとしいて,おうむす一人ひとりゆずったので,これじょうべない。しゅがわたしのたみしゅくふくしてくださるように。アーメン。